「ほっ」と。キャンペーン

みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

北は北海道から、南は沖縄まで野外劇の魅力を伝え全国行脚を続ける野外劇団「楽市楽座」が、6月17日(金)~26日(日)まで東京公演を行います。(※21日・22日は休演) 親子三人スタッフなし、トラック「流星号」ワゴン車「花と夢号」の2台に舞台装置と家財道具を詰め込んで、文字通り野外劇を通じて夢を届けに、日本全国を旅して回っていらっしゃいます。各日ともに素晴らしいゲストが出演なさいます。
私も浅草芸人・道化師・コメディアンのプッチャリンと共に23日(木)のゲストとして参加させていただきます。入場料は「投げ銭」です。折り紙に包んだお金をほんとに投げます。「天晴れ!!!」という瞬間には、水の上に浮かんだ円形の回り舞台が色とりどりの折り紙の花で満開になります。観客のあなたも舞台演出として参加できるというわけです。こんな面白いもの他では観られません。どうぞ皆様、奮ってお出かけください!


★野外劇団楽市楽座新作『ヨイショ、コラショ』東京公演
会場:東京・井の頭恩賜公園 西園(ジブリ美術館奥の広場)
6/17(金)~26(日)   19時開演(18時半開場)入場無料、投げ銭
※休演日:21日(火)、22日(水)

★ゲスト出演
17日(金) 北 陽一郎(渋さ知らズtp)
18日(土) 若林 淳(舞踏)
19日(日) 八橋 義幸(ギター)
20日(月) 村上 理恵(踊り)

23日(木) 佐藤 美由紀&プッチャリン

24日(金) 勝井 祐二(Violin)
25日(土) ララリーヌ(歌)
26日(日) 牧瀬 茜(おどり)
(協力:えまくにえ、反町鬼郎)

※雨天のみ客席に特製竹骨テントを設置 
★折り紙は開演前にお渡しします。開演に間に合うようにお越しください。
★泥酔客はお断り。★お子様歓迎。
★小さな子供さんは他のお客さんのご迷惑にならないようご配慮ください。
※屋根なし壁なしの劇場です。夜は冷えますのであたたかい服装でお越し下さい。

e0027813_19063142.jpg

★物語について
 風変りなメス達が徒党を組んでいく物語
 スケ番カミキリ虫のカミキル、お色気ムンムンのジプシー金魚、妖怪みたいなヤ
モリ婆。残酷な平地から、バラバラに逃げてきた3匹のメス達が、山深い沼地で
バッタリと。けれども、お互い言葉がぜんぜん通じなかった・・・
 芸能は世界を変えられるだろうか。

★見どころ
 言葉が通じない3匹たちが、身振り手繰りで意思疎通を図る動きの演技にご注目。定番になったギターとバイオリン2丁の合奏もちょっとレベルアップ。これまで以上に音楽的要素を増やし、唄も盛りだくさん。工夫を凝らした衣装を身にまとったダンスシーンも楽しい。今を生き抜くための思いを込めた、希望ある大団円にもご期待を。

e0027813_19065693.jpg



※8月には東大和市での公演も!
会場;立野西公園
8/12(金)~15(月)   19時開演(18時半開場)入場無料、投げ銭
★ゲスト出演
12日(金)清水きよし13日(土)黒田オサム14日(日)せきねベイベー15日(月)泉邦宏(協力:井上久史)




[PR]
by elfuelle | 2016-06-15 09:00 | Trackback | Comments(0)

なんと、なんと!びっくりポン!!!
MIYUKI TANGO がロシアに招かれました。
7月19日(火)からおよそ一週間、
に行ってきます。
御用とお急ぎでない方は、是非一緒に行きましょう~!
e0027813_10473217.jpg


[PR]
by elfuelle | 2016-06-09 10:40 | Trackback | Comments(0)
今週末~来週頭にかけて、怒涛のライブが続きます。
更に来週末から夏のツアー第一弾です。
皆様の応援、心よりお待ち申し上げます!

【上海マリー】
◎6月10日(金) 大久保「ひかりのうま
19:00 Open/20:00 Start ¥1,800(+Drink)
上海マリー(Vo) 佐藤美由紀(Pf)

e0027813_14230788.jpg


【チャリティーコンサート】※チケット完売しました!!
第8回 東日本大震災チャリティーコンサート
◎6月11日(土) 麹町「る・ぴあの」(いきいきプラザ一番町1F)
11:00 Open /11:30 Start ¥3,600(ランチ付) ※要予約
田中玉恵(Fl) 西田けんたろう(Vn) 鍋島佳織里(Vo) 佐藤美由紀(Pf) 草刈とも子(Marimba)
12:30~ ランチ ※要予約 先着60名
演奏の後、着席にてランチを楽しんでいただくスタイルのコンサートです。
準備の都合上、お越しの際は必ずご予約いただきますようお願い申し上げます。
お問い合わせ:る・ぴあの 03-3239-1377
主催:グループ草 070-3124-5678共催:気仙沼線普及委員会
※コンサート収益金は『本吉絆つながりたい』にお届けいたします。 

e0027813_14312140.jpg



【定例プチ・ローズ】
◎6月11日(土) 東向島「プチ・ローズ
20:00~¥3,500(1D付)
佐藤美由紀(Pf) 川波幸恵(Bandoneon) 山中裕平(Vn) スズキイチロウ(Gt) 清水良憲(Cb)

e0027813_15193579.png

【MIYUKI TANGO】※浜の男、サハリンプロデュース、恒例ライブ!
◎6月12日(日) 伊勢佐木町「CROSS STREET
13:30 Open /14:00 Start ¥3,000(1Drink付)
※MIYUKI TANGO Tシャツご着用の方¥500 OFF!
ケンジ&リリアナ(Dance) サハリン&コユリ(Dance) Mihoko(Vo)
佐藤美由紀(Pf) 川波幸恵(Bandoneon) 山中裕平(Vn) スズキイチロウ(Gt) 清水良憲(Cb)

e0027813_15195922.png


【チャペルコンサート】
◎6月13日(月) 昭島「フォレスト・イン・昭和館
13:00 Open/14:00 Start ¥2,500(要予約・定員100名)
佐藤美由紀(Pf) 川波幸恵 (Bandoneon) スズキイチロウ(Gt)
ケンジ&リリアナ(Dance)


[PR]
by elfuelle | 2016-06-08 10:40 | Trackback | Comments(0)
5日の日曜日は、神奈川県の金沢文庫にある、とある私邸で毎月開かれるコンサートに奏者として招いていただきました。この集まりは「部活」と呼ばれていて、毎月演奏者が変わる、とのこと。ワクワクです。楽しみ!

e0027813_08512231.jpg

到着して、まず軽くリハーサルさせていただいたと思ったら、本番前にこちらで歓迎の洗礼を受けました。

e0027813_08525644.jpg

スパークリング日本酒。美味です~。
雨上がりに、さっぱりとさわやかな気分に。
このお酒をいただきながら、部員の皆様に自己紹介と、先日の熊本のお話を少しさせていただきました。

e0027813_09035126.jpg

この「質疑応答」コーナーを事前に伺っていて、ひぞかに不安に思っておりましたが、おっかない方はおらず(笑)終始和やかに進み、ホッとしました。
で、演奏です。それぞれお酒とおつまみを持って、階下の音楽室へ。この頃には雨も止んで、窓から薄日が差し込んで来ました。ホームコンサートならではの、温かく和やかな雰囲気。

e0027813_09030620.jpg

e0027813_09051607.jpg

お客様と、この至近距離です。熱演けんたろう(Vn)の汗が飛び散ります。

e0027813_09052664.jpg

e0027813_09062555.jpg

こちらのお宅のワンチャン(72歳!)も、くりくりおめめで聴いてくれました♡可愛い~♪゜・*:.。. .。.:*・♪

e0027813_09070683.jpg

e0027813_09114497.jpg

このような、重厚なムードのある素敵な音楽室。壁にかけられた絵も素敵!窓から見える緑もまた素敵。演奏中に、曲ごとに私たちの絵を描いてくださった方もいらして、会場は上質なエネルギーに満たされておりました。お陰さまで、のびのびと演奏できました。やっぱり演奏している時が一番いいな~♪゜・*:.。. .。.:*・♪

2時間程の演奏が終わると、再び2階へ上がって、宴会(?)の始まりです。栄養バランスを考えられた身体に優しいお料理の数々に・・・

e0027813_09184249.jpg

e0027813_09185009.jpg

e0027813_09190320.jpg

珍しい、美味しいお酒が次から次へと登場・・・・

e0027813_09215380.jpg

e0027813_09222310.jpg

e0027813_09223478.jpg

芋焼酎に自家製ミントを入れて蒸留したというモヒート。飲みやすいですが、20度なんだとか!!!

e0027813_09331833.jpg

日も暮れる頃、熊本のメロンとゴールドキウイで〆。

e0027813_09225892.jpg

この近くで蛍が見られる!という話になり、皆でフラフラと出かけて行きました。外はもう真っ暗。20分程歩いたところに蛍がチラチラ!大満足です!!夜風も気持ちいい~♪゜・*:.。. .。.:*・♪

e0027813_09242432.jpg

この日空けたお酒です。日本酒、ワイン、濃厚梅酒、などなど計11本!

e0027813_09254018.jpg

まあ、なんとも素敵な会に招いていただき、感激でした。推薦してくださったけんたろうさん、ありがとうございます。また、お仲間に入れてくださった部員の皆様、ありがとうございました。次回は観客として参加させていただきたいです。


[PR]
by elfuelle | 2016-06-06 10:30 | Trackback | Comments(0)

恒例これりん誕生会

今年のこれりん&うまくんお誕生会(という名の、大パフォーマンス大会)写真レポ。
今年の会場は、新宿御苑前にあるカレー屋さん「PAPERA」


e0027813_10400395.jpg


e0027813_10020126.jpg

e0027813_10030005.jpg

e0027813_10400996.jpg

e0027813_10110399.jpg

e0027813_10401365.jpg

e0027813_10123886.jpg

e0027813_10124896.jpg

e0027813_10130571.jpg

e0027813_10131333.jpg

e0027813_10131959.jpg

e0027813_10132653.jpg

e0027813_10133358.jpg

e0027813_10133997.jpg

e0027813_10134754.jpg

e0027813_10135348.jpg



[PR]
by elfuelle | 2016-06-05 10:40 | Trackback | Comments(0)

<初日>
<二日目>
<三日目>
<四日目>
<五日目>
<活動後記>

[PR]
by elfuelle | 2016-06-04 14:15 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)
<活動後記>

私は今回、いてもたってもいられずに駆けつけました。なんとかまとまった日数を稼ごうと、色々画策しました。やっと5日を作ることができました。でも、このようなことができる人は少ないでしょう。私がすごいわけでも偉いわけでも何でもありません。家族の理解や協力をはじめとして、私を宿泊させてくださった善宗寺さん、活動の段取りをしてくださった山崎さん、朝夕と温かいごはん、美味しいお味噌汁を用意してくださり、洗濯機を使わせてくださりふかふかの布団を用意してくださった扶美乃さん、温かく迎えてくださったつながりさん、こういった皆様方の支えによるおかげで、私は5日間という短い時間ではありましたが、心置きなく活動に専念することができました。お世話になった皆様に、心より感謝申し上げます。思い立っても、一人では到底できないことだらけでした。今回私にできたことは、大海原に片手を差し入れた程度のことでした。お役に立てたような気がしません。これからですね、これから。お見舞いしたかった方にも、全員にはお会いできませんでした。現地では今まさに人手が必要なように感じました。具体的に、現場の活動力がどうしても必要です、前に進むために。このひと月半はまずはなんとか生きる道を確保し態勢を整える期間であったように思います。さて態勢が整ったところで、心の痛みと戦いながら次のステップへ・・・移って行こうにも、おそらく被災された方だけでは無理です。今こそ手を差し伸べる時です。現地の方々にとってはもう毎日のこと、気力も体力も持ちません。新鮮な空気を纏った元気な力が、今こそ必要な時です。たとえ2日でも3日でもいい、協力したい、できるよ!という方は、どうぞ現場の皆様の支えになってください。倒れた家具を起こせないばっかりに不便な生活を送っていらっしゃる方がまだまだたくさんです。部屋に散らかったガラスの破片、片付ければいいじゃないの、と思われると思いますが、それができない、一歩が踏み出せません。一つを片付けようと思うと、絶望が全てを覆い尽くすんだと思います。考えることなく、作業として動ける私たちが、今こそ必要とされています。つながりさんは本当に素晴らしいです。トップの方は大きく段取りをされておりますが、現場で実際に活動する面々は日によって変わります。私は天ぷら職人つな八の方や、おなじくつな八でお皿洗い担当のベトナム人の方(ものすごい働き者です!)、解体業を専門としてされていた、なんと千葉県松戸市からいらした方、農業支援の方(つまりこうした事態になってしまうと、生活の立て直しが優先されて収穫時期の作物が収穫されないまま放って置かれる、今回黄金色に輝く私の大好きな麦が、収穫時期を逃してこうべを垂れて風に揺られていました。そうした作物収穫をお手伝いするという支援の仕方もあるんです)、石巻で防風や防水のために植林支援を行っていた方、ネパール支援を行ってこられた方などとご一緒させていただきました。みんなほかにも色々と活動しています。その日に出会う方はどんな方かはわかりません。ひとつ言えることは、どなたも真剣に作業を行うために、わざわざ食やお風呂やそういうものの不便を受け入れながら、ただひたすらに身体を使って出来る限りの力で出来ることをして、一刻も早く被災された方が元の生活に戻れるように動いている、ということです。お金はそれは大切ですが、今現場ではほとんど役に立っていません。なぜならば必要なことはすべて手作業で行われているからです。何もしないよりはお金で支援もいいでしょう。でも動ける方は、一人でも一日でも、現場に行っていただきたいと思いました。今回の心残りは、ミユキタンゴつながりの方のおかげで直接、御船町の高木小学校から演奏依頼をいただいたにも関わらず、行かれなかったことです。いつ演奏依頼をいただいてもいいように、衣装などもちゃんと準備していたんですが、泥まみれの現場作業の合間にできることではなく、日を改めてとさせていただきました。高木小学校の皆さん、演奏を楽しみにしてくださったのにごめんなさいね、9月に必ず伺いますから、それまで待っていてね。

e0027813_18252883.jpg





[PR]
by elfuelle | 2016-06-03 17:00 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)
e0027813_16021390.jpg


e0027813_16022627.jpg


e0027813_16023911.jpg


e0027813_16025141.jpg


e0027813_16031235.jpg


e0027813_16032868.jpg


e0027813_16034348.jpg



最終日は、今回の地震で最も被害の大きかった益城町木山というところにある専寿寺さんの解体をお手伝いさせていただきました。ご覧のとおり、一面に崩れた家々がひしめき、青い空が広く感じられます。初日に訪れたすしざんまいの若い従業員さんの全壊したお宅もこのあたりと伺いました。目を覆いたくなる光景です。この瓦礫の山から、木片、ガラス片、瓦と分別していきます。たいそう立派なお寺さんだったことが伺えます。ご住職は立派な鬼瓦を何とか無傷のものだけでも救い出したいとお考えになり、この日まで解体を渋っておられたそうです。とても良く気持ちが分かります。私は瓦の担当になりました。この日は総勢30人くらいが集まりました。天草や鹿児島からも応援が駆けつけていました。ご住職の人望の厚さが伺えました。しかしこのうず高い瓦礫の山から、瓦だけを取り出していくことなど途方もないことのように感じられ、作業前から絶望的な気持ちでしたが、黙々と、ただひたすらに作業を続けていくうちにだんだん瓦がなくなっていき、ふとある瞬間に、自分が屋根の上で作業していたことに気がつきました。立派な瓦、一つ一つがとても重く、煤けて真っ黒。土のう袋に私だけでも100袋は詰め込んだと思います。日差しは強かったんですが、風があって助かりました。ただ、木片チームのおが屑が目に入って、度々作業を中断しなければなりませんでした。

私はこの日の飛行機で帰らなければならないので、まだ作業を続けていらっしゃる皆さんを尻目に、後ろ髪を引かれる思いでお先に失礼しました。空港までの道すがらも、大変なお宅がたくさんあります。なぜ、どうして、という住人の方々の叫びが聞こえてきそうです。

e0027813_16223841.jpg

e0027813_16225695.jpg

顔も手も、余りにも真っ黒で、これでは飛行機に乗れないので、空港近くのエミナースというところで全身洗浄。

e0027813_16255595.jpg

e0027813_16260899.jpg

このような、作業用のゴム手袋をしていたにも関わらず、爪の中まで真っ黒です。手袋は即処分の消耗ぶり。

e0027813_16302233.jpg

e0027813_16312229.jpg

e0027813_16313898.jpg

お風呂に入って、スッキリさっぱりして、5日間お世話になったレンタカーを返して空港に到着しました。空港のレストランで生ビールを飲んで、この5日間のお疲れ様をしようと思っていたのに、空港内のレストランは震災の影響で営業していません。入り口付近の屋外にちんまりとお食事スペースがありました。

e0027813_16414616.jpg

まだまだみんな大変なのにごめんなさい。でも、これを楽しみに頑張ったんです。こんなに苦く冷たいビールは人生初めてでした。美味しいのかどうか、もはやよくわかりません。私はもう帰らなければならない、でもまだまだなんです。本当にこれからです。まだまだ。帰り難い。今頃になって涙腺が緩んできました。ダメダメ、しゃきっと帰らないと。

お土産屋さんも簡素になっていて、特に「陣太鼓」は被災されていて商品がないのだとか。残念。大人買いしようと思ってたんだけどな。市内の鶴屋デパートも、外見はちょっと亀裂が入ってるくらいで大丈夫そうだったけど、全館営業再開したのはつい最近なんだそうです。


[PR]
by elfuelle | 2016-06-02 23:00 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)

今日はありがたいことに曇り。日射しが無いだけで消耗する体力が随分違います。引き続き「つながり」さんにお世話になりました。


8時半から朝礼、活動開始です。まずは「危険」と赤紙の貼られた二階建てのアパートの、二階の部屋から家財道具を全て運び出します。



見るからに危なそうなアパートです。一階のこの扉を開けたら、ガラガラと崩れそうです。



冷蔵庫、洗濯機、タンス、食器棚。でも運び出しても住める場所が無いために全て処分です。ゴミ集積所が6月4日から再開するので、それまで「つながり」で預かります。


e0027813_15130522.jpg

最初の地震で時を止めた時計です。

大きな物を運び出したら、室内を掃除します。散らばった陶器類やガラス片、中身の入ったままの調味料は中身を捨てて、ビン、缶、燃えるもの、燃えないもの、と分別していきます。住人の方が怖がって部屋に入れないので、大切そうな書類や写真などはその都度階下に確認しに行きます。そこにあった暮らしそのものを丸ごと処分するようで、胸が痛みます。午前中いっぱいかかってようやく部屋を空っぽに。アパートは順番に取り壊されるそうです。住人の方は軽自動車に必要な洋服などをぎっしり詰め込んで避難所で暮らされています。突然奪われた日常、生活を再開するときに一から家財道具を揃えなければならない不安な気持ちを、一生懸命語っていらっしゃいました。お話をじっと伺って、被災された方の気持ちを吐露していただくのも、大切な仕事です。

e0027813_15142706.jpg

e0027813_15144322.jpg


周辺には、他にも無残な状態のお宅がたくさんありました。建物はかろうじて残っていますが、人の気配はありません。


e0027813_15152060.jpg

e0027813_15153093.jpg

e0027813_15154519.jpg

e0027813_15160400.jpg

e0027813_15161868.jpg

思ったより午前中の片付けに時間がかかったので、お昼休憩は30分ほどでおしまい。午後からまた別のお宅へ。離れにある書斎の片付けです。住人の方はご年配の女性なので、本などとても重くて運べません。まずは書斎から全ての本や机を運び出し、壁、窓、床、本棚を綺麗に掃除。大切な思い出の本を、ひとつひとつ確認しながら収納していきます。本も写真などもバラバラになり砂だらけ。砂を払いきちんと整頓して、壊れたりいらないものはひとまとめに。地味ですが意外と重労働です。思い出のたくさん詰まった書斎を片付けさせていただいて大変喜んでくださり、庭先で焼き立てのパンと淹れたてのコーヒーをご馳走になりました。身体中にじわーっとしみわたりました。食欲ないのに、このパンはぺろり。


続いてまた別のお宅にブロック塀の撤去に。高台の見晴らしの良いお宅ですが、高台にある家々だけが傾き、瓦が落ちブロック塀が崩れていました。眼下に広がる一見無事な家々を眺めながら、絶望的な思いでおられた住人の方が、ようやく何とかしなきゃという気持ちになったということでした。家が半分に分断されて、一方は地盤沈下が起こっています。ブロック塀を削り、お庭に散乱した瓦と分別していきます。住人の方は、やりきれない気持ちを隠しきれません。活動の最初と最後に、このように住人の方とご一緒に撮影を行います。記録のためです。



e0027813_15241944.jpg

e0027813_15250547.jpg

更にもう一ヶ所ブロック塀解体に。こちらはかなり大掛かりです。別のチームが屋根にブルーシートを張っています。今日は4チームに別れての活動だったのですが、最後この場所に全員集合して、一気に解体しまとめました。


e0027813_15262760.jpg

e0027813_15264161.jpg

e0027813_15270097.jpg

e0027813_15325875.jpg


e0027813_15255847.jpg

e0027813_15512414.jpg

集中して作業しているときは写真が撮れませんので、こうして画像を見る限りあまり大変な作業に見えませんね。一件終わると、足がガクガクで、とても歩けないような状態になります。30分集中し、5分水分休憩を取る、といった具合に、無理なく無駄なく次々とこなしていきます。やはり周辺には、大変なお宅が多いです。


e0027813_15315152.jpg

e0027813_15320182.jpg

残りあと一日。私一人の仕事量など、大海原に片手を入れた位にしかなりませんが、心を込めて精一杯務めたいと思います。



[PR]
by elfuelle | 2016-06-01 23:00 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)