みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ぼうずホールさんに初めてお世話になったのは、2008年10月11日でした。
あれから5年?まだそんな浅いお付き合いとは到底思えない、
マスターの温かい真心に甘えて、今回もお世話になりました。

e0027813_2391389.jpg

美しい琵琶湖が出迎えてくれます。
ここのマスターは、琵琶湖でのウィンドサーフィンで鍛えられた、
屈強な腕とふくらはぎの持ち主。
いえ、身体全体が鍛え上げられている(はず・・・)!
あの、私は腕とふくらはぎしか見たことがないものですから・・・
そして、特筆すべきはその精神力!!
しなやかで逞しい。そして、いえ、だからこそ優しくて熱血。
形のないものなので、お見せできずなんとも残念なのですが、
とても素敵なマスターです。いつもありがとうございます。

大阪の宿からぼうずホールへ。
天気は快晴、風が肌に心地よいです。
例によって、ケンリリさんは一足お先に電車で出発されてます。
滋賀県に入り、琵琶湖に沿ってミユキ号を快適に走らせます。
途中、一箇所曲がらなければいけない交差点を曲がらずに直進してしまいました。
そうしたら・・・!!!

e0027813_23205358.jpg


この傾斜、わかりますか?
まるで空に向かって車を走らせているような、そんな不思議な浮遊感。
左右の景色はというと・・・

e0027813_23253016.jpg

e0027813_23254482.jpg

車内は「おい!道を間違えてるぞ!」という意外と険悪なムードなんですが、
私すっかり仕事忘れて観光気分で興奮モード!
嬉しい~♪ こういう予期せぬ神様からのプレゼント、大好き~♪
そう、道を間違えなければ通ることもなかった、つまり今までこんなに近くまで来ていながら
味わうことのなかった景色です!
いやでも、観光じゃないんですからね、直ぐに引き返して、
あっっっという間の夢空間。・・・そうか、お客様の求めているものは、これですよ!

なんだか不思議な気持ちを抱えつつ、現場到着。
ぼうずホールの開け放たれた窓からは、先程の夢の景色が一望できました。

e0027813_23322342.jpg

さて現場は、美しいスタインウェイのある、温かい木のぬくもりの感じられる会場です。
建築関係のお仕事をされているオーナー、特技を活かし、
音響から床のクッション性にまでこだわって作られた素晴らしい空間。

e0027813_23423162.jpg

見てください、リリアナさんのこの軽やかな仕草。
会場によって、カーペットだったり、コンクリートだったり、様々な床質なんですが、
ここぼうずホールは、ダンサーにも優しい。
こんな速い動きもへっちゃらです。

e0027813_23452852.jpg

椅子は出演者の好みで並べて良い、本当に自由な空間です。
私たちは生音を生かすために、いつも前後に長めにスペースを取ります。
配置も、ご覧の通り。こうして音のバランスをうまく取ります。
全体の響きは、申し分ない、前述の通り、音響重視の会場です。

e0027813_23483573.jpg

その前方をさらに活かして・・・

e0027813_235047100.jpg

私たちの呼吸が直に伝わる音空間。反対に、
私たちにもお客様の息を呑む音?がちゃんと聞こえています。
この、暗黙のやりとりこそがライブの醍醐味ですね。

なんと、昨年ここぼうずホールでお世話になった時にTシャツを購入してくださった方が、
そのTシャツを着て駆けつけてくださいました!
こういうのがなんとも嬉しい!
(またしても記念撮影忘れちゃったんだけど・・・!)

滋賀の皆さん、ぼうずホールのマスターはじめ関係者の皆様、
本当にありがとうございました!

e0027813_0545599.jpg

[PR]
by elfuelle | 2013-11-08 00:00 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)
さて、四日市のあと、名古屋へ向かうケンリリさんとしばしお別れ。
演奏部隊は大阪へと向かいます。
この日から大阪に4連泊です。
ツアーでは毎日移動→演奏を繰り返すので、連泊は貴重です。
リハはあるものの、移動日・休暇と二日間はゆっくり過ごせます。
それぞれ思い思いに身体を休めたことでしょう。

そして迎えた9/26、初の姫路公演です。
姫路へは2008年のツアーの時に、
大阪から岡山への移動途中で姫路城を観光するため立ち寄りました。
下の二つの写真は2008年のもの。

e0027813_2221298.jpg

e0027813_22213532.jpg

数あるお城の中でも、さすが世界遺産になるだけあって、圧巻でした。
今回は工事中で、周りからチラ見。

e0027813_222965.jpg

姫路でお世話になるのは、歯科医院の2階にある素敵なホール「南風会サロン」です。

e0027813_22332027.jpg

ステージ後方は打ちっぱなしのコンクリート、音がよく反響します。
そして、ステージ上には立派な屏風!
この屏風が音の響き過ぎをうまく抑えて、音響効果に役立ってくれました。

e0027813_22472585.jpg

立派なスピーカーやPA設備も整っておりましたが、
この日は音のバランスを考えて、ご覧のとおりノーマイク。
王子はステージ下での大熱演です。

e0027813_22493586.jpg

イチロウさんの周りには鳥が飛び交い、

e0027813_22505154.jpg

ピアノ後方には早くも紅葉が。

e0027813_22515645.jpg

e0027813_22524750.jpg

残念ながら、ケンジさんが踊りの合間に一生懸命写真を撮ってくださったので、
あまり枚数がありません。
姫路中南米音楽愛好会の方々のご協力もあり、
温かい声援の中、気持ちよく演奏させていただきました。
姫路の皆様、オーナーの藤原さんご夫妻、
大変お世話になりました!ありがとうございました!!!

e0027813_22592823.jpg

[PR]
by elfuelle | 2013-11-06 23:02 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)
前夜は遅くまで打ち上げでヤンヤと盛り上がりました。
素晴らしいチャレンジ精神と表現力で圧倒的な存在感を見せつけた
店主の役者魂に脱帽!称賛と敬意を込めて乾杯、乾杯~!!

そして、あんなに賑わっていた会場が、静かに朝を迎えました。
祭りの後の、静かなステージ。

e0027813_2250214.jpg

店主は何事もなかったかのように、5時半に起き蕎麦を打ちます。
さすがに大人と一緒になってはしゃぎ疲れたのか、ちびっ子ちゃんはまだ夢の中。

e0027813_2254128.jpg

私はまたまた早起きチームのケンジさんと至福の朝風呂へ。
この日は、四日市16時開演ですから、お昼頃までには到着したいところ。
お風呂から帰って荷物をまとめていると、メンバーも次々起きてきました。
みんな揃って朝蕎麦をいただきました。

e0027813_1874439.jpg

ふんわり柚の香る温かいかけ蕎麦が、お腹にしみわたります。
食後は、電車移動のケンリリさんを駅まで送り届け、
荷物を積み込んで、出発です。
玄関先まで案山棒のご家族が見送ってくださいます。
昨日、一日中一緒に遊んでもらったちびっ子ちゃんとのお別れがちょっぴり寂しいよぅ・・・

・・・

さて、気持ちを切り替えて、快速ドライブ。
昨日一日ハンドルを握っていなかっただけで、ドライブが新鮮です。
焼津を出発するときは快晴だったのに、走って行くにつれ曇り空。
ところが、正午ぴったりに四日市に到着した途端!!!
まるで真夏のような日差しが私たちを迎えてくれます。
これって、歓迎されてるってことでいいのかな・・・?

会場は、商工会議所内にある立派なホール。
前日はここでジャズフェスティバルが行われていたそうです。
タンゴも演奏なさるという地元のベーシストの方が丁寧に音を作ってくださいます。

e0027813_18174183.jpg

待ってましたとばかりの大声援と、会場が割れるような大拍手!嬉しい~!
客席は100名超の超満員!!

e0027813_22283085.jpg

e0027813_18102676.jpg

ある時お配りしたアンケートに、「ケンリリさんは顔芸までもが激しくて、もう嫌だ!」とありました。

e0027813_06251.jpg

一瞬も目が離せないステージに、疲れてしまうから・・・という愛情たっぷりのクレーム、
ありがとうございます!MIYUKI TANGO&ケンジリリアナは、
観てくださる方々を片時も離さずに、虜にしてしまいます!

この瞬間のリリアナさんの表情を想像してください!
そして、相対するしー様の、この表情!
敢えて目を逸らすイチロウさん・・・

e0027813_23144228.jpg

顔芸のケンジ&リリアナだけではありません。
全てがドラマ、のMIYUKI TANGO!

e0027813_2344950.jpg

おっ!珍しいツーショット発見!
何故か、はにかむしー様!!
カムサハムニダ・・・??

e0027813_18172538.jpg

私がしー様のコントラバスの解説をしています。
珍しいのはバンドネオンだけではないんです、
こんな大きな楽器をわざわざ東京から運んで来て、
立ち位置は目立たぬようにいつも一番後ろで、しかし音ではグイグイと。
タンゴに限らず、音楽の要ですね、コントラバス!
16kgもあるんですよ、小学生一人分!

e0027813_1817765.jpg

まさか!の、マイクなしコントラバスソロから始まって、

e0027813_1816484.jpg

颯爽と現れる、忍者王子。
王子とは、バイオリン山中裕平の愛称です。
客席からも「王子~♪」という黄色い歓声が飛び交います。
なんと王子は習い事?として「忍者」を習いに通っているのです。
その奏法、歩き方、立ち居振る舞いに、忍者修行の成果が如実に見え隠れ。

e0027813_18162886.jpg

さぁ、こうなると、立ち居振る舞いでは負けていられないケンジ&リリアナ。
この「これから始まるぞ!」の表情といい、重心を高めに置いた立ち姿といい、
なんと美しい・・・!
この、呼吸の感じられるポーズ、私大好きなんです。
見ている皆さんも、思わず息吸いますよね?
息を吸いながら、このあとの動きを期待しちゃいますよね???
イチロウさんも、おそらく息吸ってます。
この緊張感の共有!流石です!!プロの技、ケンジ&リリアナ!!!

e0027813_18125828.jpg

緊張感ばかりではない、和やかなふんわりとしたポーズから、

e0027813_18123826.jpg

MIYUKI TANGOには欠かせない、専属歌手としての役割もきっちり果たすケンジさん。
まるで「花嫁さん」のようなリリアナさんと。

e0027813_18183557.jpg

キメはきっちり、お茶目っぷり全開!

e0027813_23513570.jpg

素敵なお花をいただいて、ご機嫌の川波。

e0027813_23524957.jpg

「ご職業は?」 「ダンサー、いえ、歌手です!」張り切るアンコールのケンジさん。

e0027813_23544123.jpg

「実は・・・私も!」 リリアナさんまでマイクを持って登場!

e0027813_23555687.jpg

名物の「トンテキ」で、素晴らしい打ち上げまでご用意くださいました、
四日市の皆様、ありがとうございました~!!!


写真のご提供は、はるばる大阪から駆けつけてくださったYさん!
いつもありがとうございます。
[PR]
by elfuelle | 2013-11-05 23:50 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)