「ほっ」と。キャンペーン

みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

7月のスケジュール

もうすぐ大好きな夏がやってきます ! !
とっても楽しみです〜♪
7月も、蒸し暑さを吹っ飛ばすライブお届けします。
ぜひ遊びにいらしてくださいね♪


7月のスケジュール


【Duo】
◎7月10日(金)大塚「All in Fun
19:30〜 2ステージ ¥1,000(+オーダー)
豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階 03-3987-6242
佐藤美由紀(Pf)、スズキイチロウ(Gt)


【Trio】
◎7月11日(土)東向島「プチ・ローズ
20:00〜 2ステージ ¥2,500 (1ドリンク付き)
墨田区墨田3-5-13 03 ( 3611 ) 0105
東武伊勢崎線「東向島」駅徒歩3分、玉ノ井いろは通り 交番隣
佐藤美由紀 (Pf)、スズキイチロウ(Gt)、KaZZma(Vo)
 ☆津南ラテンフェスティバルで大活躍してくれた、ボーカルのKaZZmaを迎えてのライブです。楽しいライブになること間違いなしです〜♪


【Lima Tango】
◎7月13日(月)入谷「なってるハウス
20:00〜 2ステージ ¥2,000 (+1ドリンク)
台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113
広沢"リマ"哲(T-Sax)、清水良憲(Cb) 、佐藤美由紀 (Pf)
ゲスト : 山口コーイチ(オルガン)


【Session】
◎7月15日(水)入谷「なってるハウス
20:00〜 2ステージ ¥2,000 (+1ドリンク)
台東区松が谷4-1-8 1F  03-3847-2113
佐藤美由紀 (Pf)、スズキイチロウ(Gt)
北沢直子(Fl)、東保光(Cb)


【Duo】
◎7月21日(火)本八幡「 沙羅
☆毎月第3火曜日は、レギュラーDuoライブです !
19:00〜 3ステージ ¥2,000(1ドリンク付き)  
市川市八幡3-8-23 プリンセス三善1F  047-324-2530 
佐藤美由紀(Pf)、スズキイチロウ(Gt)


【Duo】
◎7月25日(土)つくば「La Carafe
20:00〜 2ステージ ¥2,500
つくば市天久保2-6-1 ベストランドIV 2F   029-858-6518
スズキイチロウ(Gt)、佐藤美由紀 (Pf)


【Trio】
◎7月31日(金)草加「Sugar Hill
20:00〜 2ステージ 1set ¥1,000 / 2sets ¥2,000
草加市住吉1-4-9 TEL:048-927-7489
佐藤美由紀 (Pf)、スズキイチロウ(Gt)、北沢直子(Fl)
[PR]
by elfuelle | 2009-06-30 06:44 | スケジュール | Trackback | Comments(3)

ツアーレポ・千秋楽

ツアーの千秋楽ライブは、横浜エアジンにて。

エアジンは、3月にリマタンゴで出演させていただいた時に、
ツアー千秋楽としてのブッキングが決まりました。
大変光栄なことです !
しかも、お客様満員札止め。
残念ながら、ご入場いただけなかった皆様、ごめんなさい・・・

この日は、ツアー初日に松本でのライブに参加してくださったリマさんと、
ツアー中、半分の会場でご一緒してくださったケンジ&リリアナさんが
私達と共に出演してくださいました。
e0027813_73839.jpg

e0027813_732014.jpg

お陰さまで、ツアー各地でのいいところをギュッと凝縮したような、
楽しい楽しいライブになりました♪
いらしてくださったお客様、ありがとうございました。
少々客席が窮屈ですみませんでした。
ご年配の、タンゴの大ベテランの方から、
タンゴ初体験の若者まで、
たくさんの方にミユキタンゴを体験していただいて、感無量です。
畳二畳ほどのスペースで踊っていただいたケンリリさん、
たったこれだけのスペースでも、素晴らしいパフォーマンスの数々、
本当にありがとうございました。
リマさん、楽器だけでなく、ダンスでも参加していただいて、
ありがとうございます。またお願いします♪てへ。

という訳で、もうツアーに出発してから一ヶ月が経過しているのですね、
まだ夢の中にいるような気分です。
各地で応援&協力してくださった皆々様、
ありがとうございました。心より御礼申し上げます。
これからも、聴いてくださる皆様そして
演奏にダンスにと参加してくださるメンバーに、
音楽の真の楽しさと感動を味わっていただくために、
El Fuelleは次のステップに向けて、ますます進化し続けます。

皆様、今後とも応援どうぞよろしくお願いいたします〜♪

ツアーレポ、お〜しまいっ♪


※次回のエアジンライブは、9月24日(木)「秋のタンゴ」です。
 皆様今から予定しておいてね♪
[PR]
by elfuelle | 2009-06-29 01:06 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)

ツアーレポ・仙台再び

八戸で小降りだった雨が、だんだん強くなってきました。
この日は土曜日でしたが、特別混雑することもなく、
スイスイと仙台に到着。
雨の中歩き回って牛タンを食べて、すっかりびしょ濡れです★
この日の会場は仙䑓ZA
到着すると、既にケンリリさんが会場セッティングをしていてくださっていました。
思ったより狭いなぁ、ケンリリさん、大丈夫ですか?
ライブが始まってみると、
案の定お客様の頭上をリリアナさんの足がすれすれに !
でも、お客様大喜び♪
e0027813_804692.jpg

e0027813_16261241.jpg

e0027813_167244.jpg

狭いのなんてモノともせずに、キレのある華麗なダンス(と歌)で
ライブを盛り上げてくださったケンリリさん、
ツアー中、本当にありがとうございました ! !
またぜひ一緒に旅してください〜♪
e0027813_1675890.jpg

5月のエルパークでコンサートにいらしてくださった方が、
またこちらの会場にもいらしてくださいました。
そして笑顔で握手を求めてくださいました。
本当にありがとうございます。
小さな会場では、大きな会場では味わえない、
これまたひと味違った良さがありますね。
どちらもお楽しみいただいたなんて、
私達も毎回プログラムを変化させて空間作りに取り組んだ甲斐があります。
こうして、たくさんのお客様と力になってくださった方々のお陰で、
旅先でのスケジュールを全て無事に終了しました。
皆様本当にありがとうございます。
e0027813_1684069.jpg

ツアーレポも、年中美味しいものばかり食べているかのような
「食べ物日記」みたいになってしまいましたが、
この夜ようやくホッとしての打ち上げ。
e0027813_1695740.jpg

メンバーの皆さん、長いツアー、本当にお疲れ様でした。
それにしても、本当によく食べて飲んでよく笑い、
たくさん温泉に入って、たくさん演奏し、
たくさんの素晴らしい出逢いのあった、良いツアーになりました。
ありがとうございました〜♪
e0027813_16124534.jpg

帰ってから、〆のエアジンもよろしくお願いしますね〜
という訳で、つづく・・・
[PR]
by elfuelle | 2009-06-27 16:13 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)

ツアーレポ・八戸

階上町(はしかみちょう)の門前茶屋「東門」での演奏でした。
そこはひっそりと新緑の山の中にありました。
シトシトと降る雨がこれまた風情があって、新緑が鮮やかでした。
雨の音以外何も聞こえない、自然って美しい〜!
e0027813_16236.jpg

もともとお隣の「寺下観音」に参拝に来る方のために
一休みできる所をとお蕎麦屋さんを造られたそうですが、
その空間が音楽にピッタリ合いそうだということで、
素晴らしいオーティオの数々を取り揃え、
ライブをされるようになったのだそうです。
私達も演奏前にお蕎麦をいただきましたが、
お〜い〜し〜い〜♪
e0027813_1622024.jpg

こんもり深い山の中、しかも雨が結構強くなってきました。
お客さん、来てくれるかな〜と心配していたら、
6時を過ぎた辺りからだんだん集まってきました。
皆さんまずは、ここのおいしいお蕎麦に舌鼓、
会場は、天井が高くて、生音がすっと響く素晴らしいところでした。
客席の真ん中に、どーんと大きな栗の柱があったのですが、
この木に音が吸い込まれ、反射し、不思議な響きを作ってくれました。
お陰さまで大変気持ちよく演奏することができました。
階上町の皆さんはあまりにも静かに聴いてくださり、少し戸惑いましたが、
喜んでいただけたようで嬉しいです。
マスターのKさん、大変良くしてくださってありがとうございました!
終演後の音楽談義で、マスターご自身もベースを弾かれるとのこと、
こういう音楽の話をされているときは、
目がキラキラ輝いて、まるで少年( ! )のようでした !
e0027813_165834.jpg

マスター、そして雨の中ご来場くださいました皆さま、
ありがとうございました!!
また行きたい〜!!!

。。。


明けて翌日は仙台への移動なのですが、
まずは市場「八食センター」へ。
新鮮な魚介がこれでもかと並んで、人がたくさん。
場内はもの凄い活気にあふれています。
お土産を買おうとするも、目移りしちゃって困ります・・・
e0027813_835819.jpg
e0027813_835191.jpg

さぁ、メンバーの皆さん、お土産は送りましたか?
では仙台に向けて出発しますよ〜
[PR]
by elfuelle | 2009-06-27 16:03 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)
翌朝、といっても、就寝したのは既に朝4時をまわっていたのですが、
ホテルのすぐ近くでお茶屋さんを営まれているMさんご夫妻が、
美味しいお茶をごちそうしてくださるというので、
まずは朝風呂(またまた貸切〜♪)
e0027813_2328071.jpg

→朝食バイキングを済ませ、
ウトウト一眠りして、松本茶舗ヘ。
(あれ?Mさんって名前バラしちった☆)
e0027813_2327685.jpg
e0027813_23274790.jpg

一見お茶屋さんとは思えない、お茶目な( ! )店構え、
なぜか店内にはたっくさんのサトちゃんが。(私もサトちゃんの仲間入り〜♪)
e0027813_2330414.jpg

身体に沁み渡る、美味しいお茶をごちそうになったのち、
ラジオでお世話になった桜田まことさんのご実家へ。
桜田さんのご実家はなんと、酒屋さん〜♪
e0027813_23302630.jpg

とってもハイカラな店構え、
そして店内は、酒屋さん?と首を傾げるような品揃え。
なぜかギターが・・・
e0027813_23335849.jpg

そしてなぜかグランドピアノが・・・
思わず、弾いてみちゃいました !
e0027813_23343188.jpg

ピアノの上には、桜田さんやお仲間のCDがたくさん。
あれれ? ここなに屋さん? ? ?
ご主人が、地下のワイン貯蔵庫にこっそり案内してくださいました。
1973年もののロマネコンティ
e0027813_23362514.jpg

これはもはや商品ではなく、大切な宝物なんだそうで、
嬉しいことがあった時も悲しいことがあった時も、
この貯蔵庫に1人下りてきては、
このロマネコンティに話しかけるんだそうです。
大切な友達、いや家族のような存在でしょうか。

酒屋さんを出て、桜田さんに街を案内していただきました。
ここは馬の街なんだそうで、あちこちに馬に関連するものが・・・
これは馬の蹄をかたどったオブジェなんですが、
e0027813_23391512.jpg

この蹄、表面には通りの様子が
e0027813_23403119.jpg

足元には
e0027813_23405297.jpg

少し歩いて行くと美術館がありました。
e0027813_23413075.jpg

とても1日では全部楽しみきれない、
また来年(?)ゆっくり遊びに来ます !
その時はガイドお願いしますね〜♪

このあと泣く泣く皆さんとお別れして、八戸市内に移動しました。
まずはウニ丼で腹ごしらえ。
あれれ? 食べ物の写真、撮り過ぎて飽きてしまったのか、
ウニ丼の写真がありません〜★
どんぶり一面のウニ、んまんま〜♪
この夜は、市内から少し山に入った階上町(はしかみちょう)でライブです。
[PR]
by elfuelle | 2009-06-26 23:53 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)
十和田の夜は、コンサートが終わってもまだ終わりませんでした。
十和田の皆さんは、エスニック料理で私達をもてなしてくださいました。
お食事をいただきながら、良かった良かったと、
皆さん口々に喜びの感想をお話しくださって、
こちらもとても嬉しい気持ちになりました。
普段はどんな風に活動しているかを質問されたり、
ミユキタンゴの会についての色々なことを教えてくださったり、
会話も弾み、お酒も進みます。
お腹いっぱいになったところで、
ケンリリさんにダンスのポーズを教わっての撮影会。
あらま、皆さんノリノリではないですか〜♪
e0027813_23112371.jpg
e0027813_2257721.jpg
e0027813_22573872.jpg
e0027813_225834.jpg

ここで一旦お開きに。
外に出ると辺りを霧が立ちこめていました。
誰〜も歩いていない街。街灯に照らされる霧。
e0027813_23123956.jpg

う〜ん、幻想的〜♪
(でも、私達はただの酔っぱらい〜♪)

ところがまだまだ十和田の夜は終わりません。
丑三つ時に、家までエレキベースを取りに戻り、
次なる会場に案内してくださったMさん、
e0027813_23134085.jpg

この日はコンサートだけでなく、
この瞬間も楽しみにされていたのだとか。
私達以外お客さんも誰もいないお店で、
貸し切り状態でセッションがはじまりました。
私はジャズは演奏できないので、お客さん。
しかも、もうビールは入らないので、お水をお願いしました。
隣にいた川波は、なにやらあったかいものを頼んだ模様。
「ねぇ、なに飲んでるの?」「ん?お湯」
え ! ?お湯・・・?
e0027813_2301643.jpg

e0027813_231197.jpg

e0027813_2323728.jpg

しー様がピアノを弾き、けんたろうがエレキベースを弾き、
十和田のOさんがドラムを叩き、
Mさんのご主人とイチロウさんがギターを弾いている。
この瞬間を10年間ずっと夢みてきたと言うMさん。
音楽って素晴らしいですね。
私はお水で充分酔いしれましたよ。
川波もたぶん、お湯で・・・☆
そこにケンジさんが参加して、アバンギャルドなカミニートを歌う。
もうなにがなんだか、でもどうしてこんなに楽しいの?
見るとMさんも、身体を右に左に揺らしながら、
本当に音楽を楽しんでいるご様子。
Mさんの後ろ姿を見ながら、胸が熱くなりました。

こうして十和田の夜は、ゆっくりと更けてゆきました。
〆は、「すり鉢ラーメン」でした。
食べ終わったら既に空が明るくなりかけてました・・・
[PR]
by elfuelle | 2009-06-26 23:04 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)

ツアーレポ・十和田

そして迎えた十和田公演。
ここ十和田は、イチロウさんと十和田のMさんとのご縁によって実現しました。
詳しくは、ケンジ&リリアナさんのホームページより
ケン爺 #197」をご覧ください〜

会場に到着した時既に、
たくさんの方々が慌ただしく動いてくださっていました。
期待と不安と緊張感の入り交じったような、
そんな空気が立ちこめていました。
みんな私達を何者なのか知らない。
どこの誰か?名前くらいは聞いているかもしれないが、
果たして、この人達にどんなことができるのか?
スタッフの皆さんは、そんな半信半疑な気持ちだったことでしょう。
今日のこの日を迎えるまでほぼ半年、
色々と動いてくださったミユキタンゴの会の皆様はじめ、
ここにいる方々、そしてお客様の期待に応えたい〜

今年1月、電車で移動していた私にかかってきた電話。
ミユキタンゴの会のMさんからでした。
「ミユキさん大変です。ミユキさん達の公演を行う同日同時刻に、
同じ会場の大ホールで大川栄策コンサートが決まってしまいました。
小さな街ですから、彼らより先にポスターを貼って宣伝しなければなりません。
大至急資料を送ってください ! 」
持っていた携帯電話から火傷しそうな熱気が伝わってきます。
こうして半年もの間、ミユキタンゴの会の皆さんは、
私達の公演を心待ちにしてくれて、そして更に成功させるべく、
何度も話し合いを重ね、動いてくださっていたのでした。
ツアーに出発する直前には、
RAB青森放送ラジオ 桜田まことの「風の歌、音の旅」
電話出演させていただき、 地元の新聞にも多数ご紹介いただいたようでした。

お陰さまで、当日は満員御礼 ! ! !
開場時間のちょっと前、ロビーはたっっっくさんの人でごった返していました。
みんな大川栄策を聴きに来た方なのか?
それとも私達の演奏を聴くために並んでくださっているのか?
この日どういうコンサートにするかは、
ツアーに出発する前からずっと心で温めて来ていました。
実際にプログラムを決定したのは、例によって当日のリハの後ですが、
もう流れは何度もイメージトレーニング済みです。
e0027813_820596.jpg

開演してみると、意外におとなしい十和田の皆さん。
(半信半疑だったのね)
ところがプログラムを進めるにつれ、ステージにダンスに、
熱い視線が降り注がれます。
この日ダンスは、ステージではなく、客席で踊っていただきました。
客席の椅子を変則セッティングすることで、
全ての方によく見ていただけるようお願いしました。
その客席から、250人もの熱い視線が渦になって、
ステージから発する私達のエネルギーと混じり合い、
会場はここだけ別世界のようでした。
1st ステージはおよそ1時間。
私達はあっという間でしたが、お客様は大丈夫かな?
楽屋に用意してくださった冷たいお茶と手作りのパンで一息入れて、
2nd ステージへ。
文字通り夢中で演奏していましたが、終わってみると1時間20分にも及ぶ
大熱演 ! ! だったようです。
まるでロックコンサートのようだと言われました。
アンコールでは、ケンジさんの熱唱に、皆さん大拍手 ! ! !

タンゴは一曲が短いのです。3分から5分。
曲数は確かに少し多めにしたとは思いますが、
お客様と創り合うステージのお陰さまで、長い時間もあっという間。
お客様も、もうお腹いっぱいクタクタかなぁ?と思ってみると、
終演後も余韻に浸っているのかいつまでも座ったままの方、
CDを求めて並んでくださっている方など、
いつまでもこの空間に居たい〜終わってしまいたくない、
という思いは私達と同じだったのでしょうか。
ご来場くださった、二歳〜90+α歳の250人の皆様、
ミユキタンゴの会の皆さん、十和田文化センターのスタッフの皆さん、
音響のタマチャールズさん、
青森放送で特集を組んでくださった桜田まことさん、
本当にありがとうございました〜♪
[PR]
by elfuelle | 2009-06-26 08:26 | 今日のねごと | Trackback | Comments(1)

ツアーレポ・青森

さぁ ! いよいよ最後の4連戦の始まりです。
ライブの前には、これですこれ。
しー様おススメ、去年もいただきました、「まるかいラーメン
メニューは、ラーメン中と大しかありません。
酸っぱいほどの煮干し出汁が効いて、うどんのようなもちもちの麺です。
店内に入るとちょうどTVで、懐かしい「西部警察のテーマ」が流れてきました。
なんだか気分が盛り上がります。
e0027813_17215583.jpg
e0027813_1722861.jpg

まるかいラーメンは、好き嫌いがはっきりと別れるらしいですが、私は結構好き。
ところが川波は、「食べたいんだけど、ノドを通らない」んだそうで。
あらら、残念だったね★

本日の会場は「cafe bar Atom」です。
マスターはなんと高円寺出身の方、車は練馬No.でした !
青森で練馬No.を見かけるなんて〜。
私は車のNo.を見るのが好きなので、急に嬉しくなりました。
さて、この日のライブレポートは、昨年も青森の会場にいらしてくださった
Michitoさんがブログで紹介してくださってます。
あいにく天気は雨模様でしたが、
お客様は皆さん熱心に聴いてくださって、盛り上がりました。
途中のMCで、まるかいラーメンの話をしたら、微妙な反応・・・
私たち全員、全身「酸ヶ湯臭」が漂っている上、お腹の中は煮干し臭?
いや、決して悪気はないのですよ、嫌がらせでもありません。
でも、青森の皆さんは優しくて、「また来てね♪」と喜んでくださいました。
お客様の数は決して多くはなかったのですが、(マスター、力及ばずすみません ! )
ほとんどの方がCDをお求めくださいました。中には二枚お買い上げの方も ! !
嬉しい嬉しい〜♪ また来ます、必ず来ます〜
ご来場くださいました皆さん、そしてマスター、ありがとうございました〜 ! !
終演後は、マスターにビールをご馳走になり、
色々と音楽談義。
こういう時間がね、また素敵です。旅の醍醐味、というのかな〜♪
あ、ビールが、じゃないですよ。。音楽談義の方ですよ〜。。。


。。。



翌日は、みちのく道路を通り、七戸を抜けて、十和田市へ。
途中、「道の駅七戸」でしー様とカツカレーを食べる。
しー様はもちろん大盛りです。
e0027813_17424492.jpg

このカツカレーが、予想以上にボリュームがあり、お腹が苦しいよ〜
でも、ここでガッツリ食べたお陰で、
夜のコンサートのための体力をしっかり補給できました。
なんたって、この日私達と同じ会場の大ホールでは、
「大川栄策歌謡ショー」が開催されるのです。
負ける訳にはいきません☆


という訳で、つづく〜
[PR]
by elfuelle | 2009-06-25 17:50 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)

ツアーレポ・酸ヶ湯温泉

函館からフェリーに乗り、青森港に到着したのが午後9時。
今夜のお宿は、昨年イチロウさんに教えてもらって、
メンバー一同大感激した、酸ヶ湯温泉
酸ヶ湯温泉に行くには、山道を登って行かなければなりません。
しかも夕食は病院のように早い時間に終わってしまうので、
まずは市内のコンビニで夕食の買い出し。
一通り買い物を終え、いよいよ夜の山道。
実は、フェリー乗船中に、温泉から電話がかかってきました。
「霧が発生していますから、お気をつけておいでください」
えっ、霧?

市内から酸ヶ湯温泉に向けては、けんたろうさんの運転で。
だって私、呑んじゃったんだも〜ん♪
街灯もない、真っ暗な峠道。
霧はだんだん濃くなって、センターラインがかろうじて見える程度。
前も後ろも何にも見えません。
怖いよ〜、コワイコワイ・・・
e0027813_8395088.jpg

ようやく到着し、順番にお風呂。(混浴なのでね、順番に)
ぷわぁ〜気持ちいい♪
ぐっすり眠って、翌朝は朝風呂した後、7時半から朝食バイキング。
健康っ ! ! って感じがしますね。
e0027813_8391472.jpg
e0027813_8544229.jpg

天気がとってもよかったので、ここぞとばかりにお洗濯しました♪
e0027813_8444199.jpg

お洗濯した後は、近くを散歩。
そうそう、まだこんなに雪が残っていたのですよ。
e0027813_9161816.jpg

地獄橋
e0027813_9233049.jpg

地獄沼
e0027813_924792.jpg

e0027813_9254410.jpg

その沼を見守るかのように
e0027813_922534.jpg

更に歩いて行くと、こんな看板
e0027813_9281738.jpg

e0027813_9283964.jpg

矢印の通りに進んで行くと・・・
e0027813_9293751.jpg
e0027813_9301250.jpg

ベンチのようなふかし湯。
ここにごろりと寝そべってみると、全身ポッカポカ〜
冬の朝、お布団が恋しいように、
いつまでもここから動きたくない〜っ ! という気分になりました。

宿に戻って、またまたお風呂。
1日に何回入っただろう?
お肌ツルツル、全身腑抜けです。
ここ酸ヶ湯で、二泊しました。

さぁっ ! ! 次の日から休み無し4連戦です。
ラストスパート ! ! !
[PR]
by elfuelle | 2009-06-25 09:37 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)
翌日は、チェックアウトの後、
札幌→函館までひた走り。
なんだか去年より短く楽チンに思えたのは、
慣れたからなのでしょうか?
途中高速で、パトカーが同じ進行方向に走っていて、
それを追い越せない車が大渋滞・・・
って程でもないけれどね、お行儀良く1列で行列。
私もその列に続く。(もう罰金は嫌よ★)
他県No.は狙われやすいしね。
でも、こういうのは地域性が出て、面白いなぁ。
名古屋辺りだと、ばんばんパトカー追い抜かして走っているけどね。

実は前日、昨年お世話になった函館タンゴ愛好会のIさんより電話が。
「体調悪くて札幌聴きに行けなくてごめんなー。
 何時頃函館来る?顔見せてや〜」
という訳で、函館に到着早々電話したら、函館駅で待っているとのこと。
昨年訪れて懐かしい函館駅。
市場でちょこっと買い物していたらすぐにIさん発見。
「ヨシっ ! 昼飯を食いに行こう ! ! 」
津軽海峡の見渡せるお寿司屋さんへ。
e0027813_6303285.jpg

もう、たらふくいただいて、お腹パンパン。
お腹の中で、魚達が泳いでいるかのようです。
Iさん、ごちそう様でした ! ! !
食後、海を見ながら記念撮影。
e0027813_6292939.jpg

ふと見ると、あれ?火事だ ! !
函館「湯の川温泉」のどこかの旅館が火災の模様。
真っ黒な煙がもうもうと立ちこめています。
大丈夫かなぁ・・・

この後は、昨年に引き続き、Iさんガイドによる函館観光。
函館ハリストス正教会
e0027813_6322792.jpg

お控えなすって?
e0027813_633481.jpg

神戸と似てますね、坂の上から海を見下ろして
e0027813_6333913.jpg

元町公園
e0027813_634255.jpg

e0027813_99497.jpg
e0027813_992282.jpg
e0027813_994554.jpg
e0027813_995912.jpg
e0027813_9101923.jpg

短い1時間コースでしたが、
Iさんの解説付きで充実した観光タイムを過ごせました。
教会の近くで、地元の高校生に混じってソフトクリームいただきました♪
Iさん、お仕事中なのにありがとうございました !

そしてこのツアーで二度目のフェリー。
e0027813_637439.jpg

港には、昨年利用した「なっちゃん」が停泊していました。
e0027813_6374548.jpg

出航してほどなく、目の前に現れたのは、 美しい光のカーテン ♪
e0027813_638266.jpg

さようなら、北海道〜また来るからね♪

今回は航行時間は短くて、夜には青森港に到着します。
船内TVでは、先ほどの火災のニュースで大騒ぎでした。
[PR]
by elfuelle | 2009-06-24 06:46 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)