みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

送る会とリハ


結局ちょっとリハに遅刻して行きました。

だって出なければならない時間に、クライマックスシーンが・・・
e0027813_1252966.jpg

今日は六年生を送る会があったのでした。
どの学年も、一生懸命練習したのね、
そして、子供の歌う歌は、純粋なだけに残酷ですね。
そういう歌詞の歌を、一生懸命大きな口を開けて歌う姿に、
ちょっと胸が痛みました。
大人になって本当の意味を知ったとき、
君たちは今日という日にこうして歌ったことを覚えているのだろうか?

六年生は、一年生と手をつないで体育館に入場してきました。
この時点で涙が・・・タオルタオル emoticon-0106-crying.gif
六年生だって一年生だったのですよね、
こんなに大きくなったんだ、自分の子供はもちろん、
久しぶりに会うクラスメイト達も、
なんだかすっかり大人びてしまって、寂しい気持ちがしました。
今手をつないで入場した一年生も、六年生になっていくんだね。



娘の担任の先生はまだ若くて、初めて卒業生を送り出すことになります。
しばらく前から学級通信は「寂しい寂しい」と綴られています。
でも、子供達はあっけらかんとしていて、それがまた寂しいと。
今日も、全ての学年の六年生に向けた出し物を全身で受け止めていらして、
思い入れの強さを感じました。
六年生以外の歌や出し物には、ノリノリでいたこの先生ですが、
いざ六年生の出し物となった時、会場となった体育館の隅っこに移動して、
身動きひとつせずじっと子供達を見つめていた姿が印象的でした。
初めて送り出す生徒ですから、色々と思うところもありましょう。
自分に対する反省もありましょう。
先生これからも頑張ってね〜 ! !
リハのためにこの会のあとの最後の保護者会には参加できず残念でしたが。

なーんか、自分の親の気持ちがちょっと浮かんできて、
複雑な1日でした。
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/9799414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2009-03-09 23:57 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)