みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ジューンブライド

先日、いつもEl Fuelleを応援してくださっている方のご結婚ご披露宴にて
演奏させていただきました !
e0027813_10463628.jpg

コンセプトは「ヨーロピアン・クラシック」という会場、
芍薬と紫陽花とで見事に彩られていました。
私は、迎賓を待つ間、こっそり写真撮影♪
生ケーキも豪華〜♪ ♪ ♪
e0027813_10472178.jpg

和装で入場されたお二人、
新婦お色直し中座ののち、
高砂に一人残された新郎とお客様に、ライブタイム。
まずは新郎が最もお好きというYo Soy Maria。
続いてパロミータ・ブランカ。
「タイトルの白い小鳩は、花嫁衣装に見立てたと言われておりまして」
ここで私、ちょっとアガっていたのか、「白い小鳩」というところを
言い誤って「白い小人」と言ってしまいました・・・☆
ごめんなさい・・・

そして、リクエスト「MIYUKI TANGO」で退場された新郎、
事前に会場チーフと
新郎「この曲はピッタリ二分なんですよ」
チーフ「では、二分かけて歩いてくださいね」
というやり取りがあったそうですが、
退場口でお辞儀をされたところでピッタリ曲が終了。
私はあとからチーフより
「新郎と息がぴったりで、素晴らしいタイミングですね」
とお褒めいただいてしまいました。
いやいや、私達ではなく、曲の流れを計算されて歩かれた
新郎が素晴らしいのです〜
和装の新郎、貫禄あってお似合いでしたよ〜♪
もちろん花嫁さんは、しっとりあでやか、美しい〜 ♪
和装の写真が撮れなかったので、お見せ出来ず残念☆

お色直しは洋装で。
もう笑顔がこぼれっぱなしの新郎新婦。
会場のご来賓からも大歓声が沸き起こり、
お二人が皆さんから大変慕われている様子がうかがえました。

お二人お揃いのところで改めて一曲。
お二人からのリクエスト「アディオス・ノニーノ
この曲は、2002年2月2日に、オランダのウィレム・アレキサンダー皇太子と アルゼンチン出身のマキシマ妃のご婚礼で演奏されたもの。
果たして、お二人の心に残る演奏になりましたかどうか。

ご披露宴終盤、新婦からご両親へ宛てた手紙朗読。
新婦は、ご両親へのお言葉の前に、会場のご来賓に向けて
心のこもった感謝の気持ちを述べられました。
泣いたり震えたりすること無く、毅然としていて美しかったです。
ふと見たら、その新婦の手をしっかり握り、号泣している新郎。
まぁまぁ♪
e0027813_1048247.jpg

本当に素晴らしい、そして温かいお式でした。
どうぞ末永くお幸せに・・・
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/8059224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2008-06-03 11:04 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)