みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

七つのピアソラ

いやぁ、講義なんて久しぶりだから、
絶対途中で眠くなって寝ちゃうと思ってました。
(でも、講義ではなくてトークショーだったら良かった♪)
高場将美さん、「歩くタンゴ辞典」と言われている方が、
とても純粋な方のようにお見受けしました。
前半のトークコーナーでは、
バンドネオンのオリビエさんの話を聞くときは、
小さな目を一生懸命見開いて、
オリビエさんの方にしっかりと向き、
それをお客さんに通訳するときは、恥ずかしいのか伏し目がち。
途中で、オリビエさんが「ボルベール」をソロで弾いたとき、
「自分は低音好きなので、バンドネオンの左側にいられるだけで幸せ♪」と
少女のような (少年ではないところがミソ) 微笑みで
オリビエさんを見つめていたのが印象的でした。
私、高場将美さんのファンになっちゃうかも♪

実は、カバンにこっそり偲ばせて行った「タンゴ100年史」(高場さん著)に、
サインしていただいて、MIYUKI TANGOを差し上げました。
サインには、「感謝と敬意をこめて」と書かれてありました。
感動♪

そしてね、
オリビエさんの演奏も、愛に溢れていたのでした。
バンドネオンが、そしてこの曲が好きでたまらない、というのが、
演奏ににじみ出ていました。
素敵♪
ああいう人に私はなりたいです。

オリビエさんは、半分楽器職人さんで、(やむを得ず、ですが)
北村博士によると、通常のバンドネオンではないとのこと、
えっ、もしや自分流に改造したの?
演奏のあと、スペイン語の達者な北村氏にそのことを聞いてもらったら、
案の定、自分の弾きやすいように改造しているとのこと、
(クロマチック、尚且つシンメトリック)
だから簡単なんだよ、と少年のように(こちらは少年)笑うオリビエ氏、
あなたの愛に溢れた演奏に感動しました、私。

リマさんと、スゴいね、と言いあったひと時でした。


「七つのピアソラ」今後のスケジュールはこちらです〜♪
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/7563129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2008-03-21 01:38 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)