みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

たまには自分でライブレポ。

ツアー最終日としての、江古田バディライブ。
ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました !
今回の旅で得たもの、そして、バディならではの挑戦など、
色々と織り交ぜたプログラムでしたが、
お楽しみいただけましたでしょうか?

既にレポートしてくださっている方もいらっしゃいますが、
たまには自分でも振り返ってみようかな・・・


【1st set】
・レクエルド (想い出)
・ホテルビクトリア
・ノクトゥルナ (夜想曲)
・マル デ アモーレス (恋わずらい)
・ガジョ シエゴ (盲目の雄鶏)
・パロミータ ブランカ (白い小鳩)
・リマダンス
・マーラ フンタ (悪い仲間)

【2nd set】
・キーチョ(Cb.&Pf. Duo)
・港の風 (仮題) #Trio de El Fuelle
・亜麻の花 #
・軍靴の響き #
・夢の中で
・ラ トランペーラ (嘘つき女)
・9月のミロンガ (ミユキ新曲)
・エル ポルテニート (ブエノスアイレスっ子)
・オブリビオン (忘却)
・ア フエゴレント (とろ火で)

Otra
・ラ クンパルシータ (仮装行列)


 1st setは、古典ものを中心に。
今回のツアーでは、会場によってまたお客様の反応によって、
この古典ものが自然と毎回色彩の違う演奏になったと思いました。
複数の会場で「アレンジは一体どうなっているんですか?」
「アレンジがカッコ良かったです ! 」と言われて、むふふ ♪ ♪
細かいところは色々あるとして、バンド力はかなり上達したように思います。
・・・なーんてね♪

 2nd setは、しっとりとDuoから。
なかなか前面に出ることのないコントラバスですが、
この日唯一の純粋ピアソラ曲を、シー様がバッチリ決めてくれました。
続いてトリオでは、どこで演奏しても大人気だった、
昭和の香り漂う (←ダンサー リリアナさん談) イチロウさんの新曲から。
この曲も、特にバンドネオンが会場によって毎回音色の鋭さ&ゆるさを変えるので、
「昭和初期」みたいな音色の日もあれば「昭和後期」みたいな日もあり、
バンドネオンがそうならこっちもとばかり、 ピアノもギターも演奏濃度 (クサさ?) を変えて、 毎回なかなか面白い演奏になったと思います。
ただしこの曲の困ったところは、イチロウさんの思惑通り「耳に残る」ので、
翌日とか移動中についつい鼻歌で歌ってしまうこと★
続く亜麻の花は、この日唯一のバラード。
こんなにバラードの少ない選曲をするバンドは珍しいと言われましたが、
まぁ、それは私に色気がないってことでしょうかね・・・
ラ トランペーラからエル ポルテニートまでは一気に。
この、ミロンガメドレーみたいなのは、ツアー中何回かやりましたが、
この日の私は間違えて9月のミロンガのあとに
1st setで演奏したはずのノクトゥルナを弾き出してしまいました
でも、バンドは慌てることなく「また始まった・・・★」と、
私のミスに動じることもなく、この曲を弾ききろうと思ったそうです。
慌ててしまったのは私で、
1st setで演奏していなければそのまま行ってしまっても良かったのですが、
「何としても元のプログラムに戻さなければ ! !」と必死☆
何とか元に戻れましたが、動揺していて、
このメドレーの説明と曲紹介をするのを忘れてしまいました〜 (失礼 ! )
更に動揺は続き、このミロンガメドレーのあと、
オブリビオン ( ミユキビオン) でバシッと終わるはずが、
何だか中途半端なMCをしてしまったのでこの曲で終われず、
アンコール用にと用意していたとろ火でで終了。
ところが、ありがたいことに更にこのあとアンコールをいただいて、
「曲を決めていない・・・☆」
最後はしっとりバラード曲にするか、
それとも最後まで私達らしさをとにかく前面に押し出す選曲にするか迷い、
結局ラ クンパルシータに。


終了後、某ピアニストさんに、
「アレンジが素晴らしかった」と言っていただいたのですが、
だーかーら ! ! ミロンガメドレーは間違えただけなんですってば・・・☆
ミロンガメドレーは、とにかくノリノリで、
そして途中でお客様に拍手されないように、というのが課題だったのですが、
何とかノリノリのまま復活できて良かったです〜♪


課題はもちろんまだまだ色々ありますが、
それぞれの楽器の役割分担が徐々に身に付いて来て、
そしてそれを臨機応変に変化させることができるようになり、
私vsみんな、或は私&みんなではなく、きちんと独立した5人が集まった
良い集団になってきました。(たまにはいいこと書かないと ♪)

という訳で、今後の活動も皆さまどうぞ応援してください。


・・・詳しい旅日記は、また改めて。
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/6683498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2007-10-25 18:37 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)