みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

レポート その2

もうお一方、長文のレポートを書いてくださった方をご紹介。
あら、この方もKさんだわ♪

・・・・・・・・・・・

昨日のeu@大泉学園・まほうの竜に続いて、本日もライブ遠征。
実は、江古田BUDDYに行くのは初めて。「年末渋さ」見たこと無いし。

“リマタンゴ”の姉妹ユニット“El Fuelle”(エル・フエジェ)のレコ初ライブ。
豪華ゲストが参加との事でしたが、
リマさんが不参加なのは事前に分かっていたので、
もしやあのお方が、なってるハウスを爆笑させたあの濃ゆいお方が
出演するのではと思い、期待して行ってきました。

池袋駅で乗る電車を間違えて、江古田駅を通過。
それでも開演30分前(開場30分後)に江古田BUDDYに到着。
レコ初ライブなのに、広ーい店内が閑散としていて心配したのですが、
開演までにどんどんとお客さんが増え続け、
最終的にはほぼ満員になったのではないでしょうか。良かった。
あまりジャズっぽくない客層。タンゴなのだから当然ですが。

ベースの清水さんが楽屋から出てくるのを発見して、挨拶に行く。
すると、そのあとから、あのお方が。
ロベルト杉浦さん、出たーーーっ!!
2004年9月3日のリマタンゴのライブにゲスト出演して、
情熱的な歌唱と大爆笑の下ネタ話で
なってるハウスを熱狂の渦に巻き込んだ、あのロベルト杉浦さんです。
これはものすごいライブになりそうです。


 El Fuelle (エル・フエジェ):
  佐藤美由紀  (ピアノ)
  江藤有希  (ヴァイオリン)
  早川純(善宜)  (バンドネオン)
  スズキイチロウ  (ガットギター)
  清水良憲  (コントラバス)

 ゲスト:
  ロベルト杉浦  (ヴォーカル: 5,6,18)
  Gyu & Lam  (ダンス: 10)

<第一部>

 1. マラ・フンタ(悪い仲間)  (フリオ・デ・カロ)
 2. エル・チョクロ(とうもろこし)  (A.ビジョルド)
 3. ミユキタンゴ  (スズキイチロウ)
 4. 野原でバンドネオンを拾ったよ  (スズキイチロウ)
 5. ロコへのバラード  (A.ピアソラ)  *ロベルト参加
 6. ナランホ・エン・フロール(花咲くオレンジの木)  (エスポシト) 
   *ロベルト参加
 7. ラ・ラジュエラ  (P.シーグレル)
 8. リマダンス  (スズキイチロウ)

<第二部>

 9. エル・ポルテニート  (A.ビジョルド)
 10. マル・デ・アモーレス(恋わずらい)  (P.ラウレンス)  
   *Gyu&Lam参加
 11. ノクトゥルナ  (フリアン・プラサ)
 12. バホ・タンゲーロ  (E.レッテラ)
 13. ブエノスアイレスの夏  (A.ピアソラ)
 14. オブリビオン  (A.ピアソラ)
 15. パロミータ・ブランカ(白い小鳩)  (アイエータ)
 16. タンガータ  (A.ピアソラ)

<アンコール>

 17. ラ・クンパルシータ  (M.ロドリゲス)
 18. ロコへのバラード(縮小版)  (A.ピアソラ)  *ロベルト参加


店内が広いせいか、全ての音がPAで調整されているので、
バランスが取れていて聴きやすいような、違和感有るような。
ミユキさんの曲解説(別名:ナイスボケ)を挟みながら
順調にライブが進んでいきました。

5曲目・6曲目でロベルトさん登場。
とても情熱的な歌唱なのですが、その歌う姿が
この前テレビで見た“プッチャリン”さんの姿に重なって見えて
笑いがこみ上げてしまいました。
タンゴ・ファンは、うっとりしながら聴いているのでしょうか。


8曲終えたところで、休憩時間。
ファーストCD『MIYUKI TANGO』の先行販売時間になりました。
ミユキさん自ら売り子となっての即売会。
私は、販促(サクラ)も兼ねて先頭に並ばさせていただきました。


第二部の序盤(10曲目)では、ステージ前に空間を作って、
“Gyu & Lam”のダンスチームをフィーチャーした演奏。

12曲目の「バホ・タンゲーロ」では、清水さんのコントラバスをフィーチャー。
客席からの視線が、清水さんに注がれます。
いままでに、清水さんのコントラバスが
ここまで注目された日があったでしょうか。晴れ舞台です!!

ライブはさくさくと進み、
最後の曲(16曲目)はミユキさんお気に入りという「タンガータ」。
構成された上で、メンバーそれぞれのソロを
たっぷりと聴かせる演奏に、ぐっと来ました。


アンコール曲として「ラ・クンパルシータ」。
客席から惜しみない拍手が送られました。
さらにミユキさんがピアノを弾き始めると、
客席の中央に座っていたロベルトさんが立ち上がり、
マイク無しで熱血歌唱!!
なかなかこころにくい演出でした。


ここまでたっぷり演奏したのに、終演時間が10時前。
遠出したにも関わらず、早めに帰宅することが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・

Kさま、ご来場、そして「サクラ」と、お気遣いいただきありがとうございました ! !
これからも応援よろしくお願いいたします♪

e0027813_555039.jpge0027813_561340.jpg
e0027813_5194249.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/5095563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2007-02-06 04:57 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)