みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ライブ日記 ☆ショーロ&タンゴナイト☆

 遅ればせながら、先週木曜日のライブ日記をつらつらと・・

 会場は渋谷「公園通りクラシックス」・・・えっ !? 駐車場じゃん・・あっ、なーんだ入り口はここか。・・初めての場所は、それだけでドキドキ。おまけに、なんと今日はショーロデビューしちゃうのだっ ! ! もう朝から水分飛びまくりで、カラカラ女のワタクシ。( ←緊張してる証拠 )

 第一部はショーロ。いつもお世話になってます、Vn の有希さん率いる「Piscadela」〜 バンド名の意味は「目配せ」とか。このバンド、皆さんほ〜んと表情豊かで、その名の通り目配せ多発。しかも微笑み返し。・・・凄技だ〜 MCも理路整然と。初めてのお客様にもきちんとわかりやすく。演奏はといえば、そう、顔が思わず横に広がる感じ。身体の内面から暖かくなる感じ。爽やかショーロ、う〜ん、いつまでも聴いていたいわん ♪

 そもそも今回ショーロとタンゴの対バンをやろう ! ! なんて、未知なる企画を思い立ったのは・・・昨年7月、猛暑にモーレツなデスクワークを抱えていた私は、演奏欲求大爆発になり「ショーロの練習会」なるものに出かけて行きました@高田馬場・コルコヴァード。Jazzのセッションももしかしてこんな感じなのかなぁ ? ( ←これも未知の世界 ) 色々教えていただきつつ、組み合わせを何通りも変えてのアンサンブル。た、たのしぃ〜♪・・イヤイヤ、一番最初は、一人タンゴ丸出しでごめんなさいでした・・でも、色々教えていただき、回数を重ねるうちに、じんわりじんわりエネルギーが湧き出してきて、ショーロ楽しいっ♪ しかしせっかく気分がノッてきたところで終了 〜 涙。。。よし、また参加しよう ! ! ・・・ところがなんと、この練習会自体が終了してしまい、 ( わ、私のせいじゃ無いわよ、た、多分ね・・汗 ) いつも楽しそうなショーロのコミュを覗きつつ指をくわえ拗ねていたワタクシ・・・ふっふっふ ( 笑 )、よし ! ! 対バンだっ☆

 という訳で今回の企画。南米ブラジルの音楽とはいえ、サンバほど派手な感じは無く、どちらかというと素朴な感じ。曲によってはポルカのようでもあり、タンゴのようでもある。しかしなんと言ってもとにかく「爽やか」! ! ・・中盤いよいよ私も参加させていただいてショーロセッション。ああぁぁぁ〜〜・・この爽やかさを私は台無しにしてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしながら・・いゃーでもね、音楽の力ってスゴいですね、曲が始まってしまうとそんなこと全く忘れて、楽しんじゃいました♪ ムフフフ♪ まぁ、余興ってことで、私は楽しかったのでまたやりたいなーなんて思ったりして・・( やーん、実はどっかの掲示版で大ブーイングだったらどうひまひょ・・恐 ; )

 第2部はタンゴ。なんかね、待っている、というのがね、私にはとても、なんというか、うずうずで。エネルギー全開になってしもうた・・しかしなんなの、このムード。目線が合えばガン飛ばし合い、顔がみーんな縦になって、爽やかどころか毒々しい・・おまけにいつもの、意味不明 & 外しまくりのMC・・・次回からは、リハでちゃんと「目が合ったら微笑む練習」しましょうね♪ ・・そんなタンゴも、素晴らしい瞬間が♪ ギター2本とテナーサックスによる「ポル ウナ カベッサ ( 首の差で )」。いいねぇ、素敵素敵♪ こーんなタンゴ初めて聴いたわ、まるで兄弟のようなツインギターに、あのリマサックス。渋谷の街から一気にアルゼンチンの街角に・・客席で聴いていたワタクシ思わずニヤリ。いいじゃん、タンゴも〜 ! やっぱりタンゴ良いなぁ・・

 そんなこんなであっという間の2時間。最後は全員でショーロの曲とタンゴの曲をセッション。あ〜あ・・いつまでも終わりたくなかった私でした・・ご来場くださいました皆様、そして、ご協力下さいました出演者の皆さん、本当にありがとうございましたぁ。ぺこり。
e0027813_882656.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/2869249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2006-02-28 08:08 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)