みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ツアー五日目 弘前~青森へ(休息日)・・・お馬鹿丸出しです。閲覧注意!

弘前の会場は、会場そのものがホテルだったので、移動が楽チンでした。
改めて、仕掛け人山谷さんありがとうございました!

サウンドチェック後、本番前にチェックイン、
シャワーを浴びてごろりと横になり、着替えて化粧してステージへ。
控え室には、串に刺したおつまみなど、本番前にちょこっとつまめる心配り。
嬉しい。ありがたい。美味しい!!
そしてなんといっても、ピカピカに輝くたくさんのりんご達!
ぺティナイフも添えてくださって、「余ったらお持ち帰りください、早めに食べてね!」と。
本番後も、荷物を片付け(大きいものは控え室に置きっぱなし!)
即部屋へ。即着替えて、即打ち上げ会場に!
打ち上げ会場は、ホテルから徒歩一分のところにありました。
今が旬!の、焼き筍、ホヤ酢、レベルの高い日本酒の数々・・・
賑やかに祝宴を繰り広げるうちに、青森名物ラーメンの話題になりました。
青森県といえば、初めて訪れた2008年から、欠かせないもの、
酸ヶ湯温泉と・・・まるかいラーメンです。
ここのラーメンは、煮干の濃いお出汁のラーメン?
ラーメン???
中華麺というよりは、独特の粘りのあるうどんのような麺なのですが、
これがその濃~~くて酸っぱい煮干しダシのおつゆと絶妙にマッチ。
九州出身の川波は、初めてこの麺と出会ったとき、
「とても食べたいんだけど、どうしても喉を通っていかない」と表現。
なるほどね。この煮干し出汁の香りはとても食欲をそそられるんです。
(でも、九州のとんこつラーメンとはかなり違う~)

そして今回の打ち上げ中に、新たな情報が!
このまるかいラーメンよりさらに毒々しい、ヘドロのような色のスープのラーメンがあると。
これはラーメン好きのミユキタンゴ、(というか、ラーメン好きのしー様)
見逃すわけにはいきません。
しかも、大人気店で行列必至、かなり待つこともあるとか?!
こんな素晴らしい情報を見逃すわけにはいきません。

翌朝、ホテルで朝食バイキング@午前8:30。
朝が苦手なイチロウさん以外、全員集合。
新鮮なサラダや焼き魚、卵焼き、お粥、納豆でお腹を満たしました@午前9:30。
ここでダンサーのお二人とお別れ。ミユキ号に乗り切れないために、
今日お二人には電車移動していただきます。また青森駅で~!
骨折王子は所用でなんと北海道までひとっ飛び。また三沢で~!
ミユキ号チームのミユキ、かわなみ、しー様は、前回訪れられなかった弘前城見学。
じゃーん!!
e0027813_11363359.jpg
雨上がりで、マイナスイオンたっぷりの新緑に癒されつつ、弘前城公園を散歩。
お城っていいですよね。
e0027813_11374915.jpg
ちょうどお散歩に来ていた近所の保育園児御一行様と思われる皆様と遭遇。
「せんせ~い○○くんがいなーい!」「△△ちゃん、手~つなごうよ~ぉ!!」
いやー、賑やか賑やか。楽しいね~!
昨日合流したばかりのしー様、早くもホームシック?
ダメダメ、まだまだしっかり仕事していただかないと・・・て言っても、
この日はOFF日なんでした・・・

さて、意味もなく散歩をしていたわけではありません。
朝ごはんを適度に消化して、11時開店のラーメン屋さんに照準を合わせての、時間稼ぎだったんですよ!
朝食を摂っていないイチロウさんは、一人車の中でアイドリング。
無駄と思われる体力は1mmも使いたがりません。でも、これも大事。
私は逆に体力使わないとエネルギーが沸いてこないという体質ですから(燃費悪いな)
散歩によって消化しているように見せかけて、実はエネルギーを充電していたのでした。
再びミユキ号を走らせ、昨晩教えていただいた「たかはし 中華そば店」へ。
向かう途中の道には、中央分離帯に今が盛りのラベンダーがびっしり咲き誇っていました!
すご~い綺麗~♡
(・・・でも写真がない!私は運転していたのでね、残念。
メンバーさん、どうしてラーメンは写真撮るのに、花は撮らないのか・・・?)
いい香り~♡と思って窓を開けたら、蜂さんがいっぱい蜜を吸いにやって来ていました。
おっとっと、危ない危ない・・・

走ること10分足らず。道路にはみ出すように「中華そば」という真っ赤な幟が立ち並んでいます。
到着しました@11:10。既に駐車場に車がぎっしり。
車から降りた途端!!濃厚な煮干臭が辺り一面に漂っています。
・・・これはタダモノではないぞ!
スタスタと店内に吸い込まれていくみんな。ちょっと待ってよ~
e0027813_12075775.jpg
で、出てきたラーメンはこちら。
麺は縮れた中華麺。スープの色も、前情報に比べるとそれほど毒々しくない。
このあとの行程を考えて、ここでは全員普通サイズを注文。みんな、大人~!
e0027813_12432528.jpg
ラーメンはしっかりカメラに収めるしー様。(私もだけど)
お味はというと、これは予想を裏切ってかなり上品な印象でした。
ラーメン、と思うとちょっと違うかな?という感じはありますが、
料亭で小さめの汁椀で出されても、するっといける感じ。緻密に計算されたスープ、という印象です。
濃~~~い煮干出汁が、じわじわと全身に染み渡ります。
おまけに、食べても食べても、丼の中から次々と麺が湧き出してきて(笑)
普通サイズを注文したのですが、なかなかのボリュームです。
なるほど、平日昼間、体力仕事系と思われる男性が店内に多いのが納得できます。
これはクセになるだろうなぁ。

食後は、総重量を若干(!)増して青森に向かいます、ミユキ号。
雨が降ったり止んだり。
蒸し暑いですが、窓の外を横切る風景は、瑞々しい新緑でいっぱい!
水田も青々、通り過ぎる木々も青々。(でも写真は無い。)
車内はお昼寝モード。私はフロントガラス越しに新緑の青森県を満喫~!

青森駅に到着しました。天気は快晴。真夏の日差しがジリジリします。
ケンリリさんに連絡してみると、既に「まるかい中~!」とのこと。
私達は流石にまだ胃袋が満室なので、物産館を散策。歩いたり、ベンチで休んだり。
おのおの体力に合わせて、このあとやってくる「まるかいタイム」に備えます。
あ~!!\(◎o◎)/!川波としー様が、熱々のアップルパイを食べようとしている!!
・・・が、すんでのところで踏みとどまる。それほどまでに期待の大きいまるかいラーメン。
「食べ終わりました」ケンリリさんからメール。そして合流しました。
e0027813_14311840.jpg
このお腹に、それぞれ1杯ずつのラーメンが収められています。
私たちの周りにほのかに(?)香る煮干臭・・・
(後ろの三角の建物が観光物産館「アスパム 」イチロウさんの右肩あたりにまるかいラーメン)
腹ごなしに青森駅まで歩き、地下の市場にて今夜の夕食の食材探し。
新鮮なホタテとブリを刺身用にカットしてもらい、
本マグロの中落ちすき身と共に氷を詰めた発泡スチロールに梱包。
で、またまたケンリリさんとはここでお別れ。
お二人には酸ヶ湯温泉行のバスを予約済でした。そろそろ発車時刻です。
さてここからが忙しいミユキ号チーム。
まずは念願のまるかいラーメンへ。しー様はなんと大盛りを注文。さすがです。
イチロウさんはお店の外でお留守番?と思いきや、一人前注文。
私は、お店に入るまでは川波と「半分こしようねっ!」と言っていたのに、
いざお店に入ってみたら、なんだか一人前食べられそうな気がして一人前注文。
川波はそんな私を見て「う・裏切り者~!」と若干顔面青くしながら、同じく一人前注文。
e0027813_14440051.jpg
来るたびに写真撮影を忘れないしー様。まるかいちゃん、お久しぶり~♪
青森妻、まるかいでございます・・・?
隣に座っているだけで、しー様の胸の高鳴りが聞こえてきそうです。
e0027813_15003046.jpg
強烈な煮干臭、鼻をくすぐる酸っぱい香り。こうして比べてみると、こちらはスープが澄んでいますね。
なんと不思議なお腹でしょう。全員ツルンと完食。これは一体何ご飯???本日三食目よ。
もうお腹が苦しいはずなのに、お店の外に出ると何とも言えない爽快感。・・・達成感?
さあ、のんびりしてはいられません。既に生ものを仕入れてしまっています。
急いで車に戻り、今度は飲み物その他色々仕入れに道中のスーパーへ。
リリアナさんより「アンチョビとオリーブオイルとくるみ」調達指令が届く。
何か美味しいものを作ってくれるようです。楽しみじゃ~♪
まずはビールと、サラダ用にトマトやサラダ菜、ほうれん草、薬味用にネギ、茗荷、
チーズにハムに、小腹がすいた時用に細巻き、紙皿紙コップも忘れず買って、
アンチョビ缶、くるみもちゃんと買いました。
オリーブオイルは今便利なのがあるんですね、お寿司についてくるお醤油のような小分けパック。
たくさん買い込んで車に乗ると、ここまでじっと体力を温存していたイチロウさんが
既に運転席で待機。山道はオレの道。オレさまが運転すると言い出してくれました。
は~、助かる。私は後部座席で、煮干の海でゆらゆら泳ぐ夢を見て・・・
あら、気がついたらもう到着していました。
本日のメインイベント、酸ヶ湯温泉 ヒ バ 千 人 風 呂!
ビバ!じゃないですよ、ヒバですよ。本日はメインイベントが目白押しだわ。
荷物降ろしてチェックイン。ケンジさん達は既に到着して、
鼻を、じゃない首を長くして、玄関先で出迎えてくれました。
お~!八甲田の山に広がる、強烈酸ヶ湯臭。(どんだけ臭いもの好きなの、私)
こっからが超特急ミユキタンゴ。搬入搬出の素早さは業界No.1!(当社比)。
素早く荷物を部屋に運び込み、あっという間にお風呂にドボン。
は~ぁ極楽じゃ。これだからツアーはやめられません(笑)
そういえば去年も一昨年も来ていなかった、青森県。お久しぶりの酸ヶ湯ちゃん♡
煮干臭なんてあっという間に消え去るほどの、超強力な酸ヶ湯臭。これよこれ。
恐る恐る体重計に乗りギョッとしつつも、素早く浴衣に着替えて食事班による準備。
私はトマトとネギ、茗荷をひたすら刻む。
リリアナさんと川波は、慣れた手つきで昨日弘前でいただいたつやっつやのりんごを薄切りに。
その上にアンチョビを細かく切って乗せ、更にくるみを小さく砕いて乗せ、
そしてサラダほうれん草を乗せ、オリーブオイルを回しかけ、
ケンジさんが調達してくれた炙りいわし干しを飾って完成。うほほほ♪゜・*:.。. .。.:*・♪
ヨダレを垂らさないように注意しながら、お豆腐、ホタテ、サラダ菜ちぎってプチトマト。
その間に炊事場にあったフライパンでリリアナさんが手早く炒めてくれたのなんでしたっけ?
とにかく、宴会料理の完成です~!!!本日のメインイベント~!!!(しつこいね)
e0027813_18564838.jpg
あんなに食べたはずなのに、もうお腹ちゃんはグルグル・・・
空気が美味しいと、こうなっちゃうのよね~
さっきの体重計のことはすっかり忘れて、美味しいお料理(とお酒を)心ゆくまで味わいました。
まだ外は明るいのです。窓を開けると、爽やかな風がヤキモチを焼いて覗きに・・・
耳を澄ますと、サラサラ流れる沢の音、虫の声。こういう時間は、大切ですね~。

・・・日が暮れるにつれ、皆それぞれの休日に。
ええ、大変なことですよ、集団生活は。
まずはピッチャーイチロウによる、投球指導コーナー。
e0027813_00592104.jpg
e0027813_00594134.jpg
そして第一チン没者。
e0027813_00323338.jpg
そして誰ですか?そこに置いたりんごをかじったのは?
e0027813_00570197.jpg
夜が更けるごとにワルノリして、
月曜日で宿泊客の少ないのをいいことに、「宿の風情と輝くりんご」撮影会。
e0027813_01022216.jpg
あれあれ?まだまだ続いていた、投球講座!
酔うと話が長い&夜になって絶好調イチロウさん。もう少しバランスよくお願いしますよ。
そうこうしている間に第二沈没者。(この時既にしー様はおネムモード)
e0027813_01135888.jpg
すかさずリリアナさんから、しー様浴衣指令。
眠気も吹っ飛ぶしー様。
e0027813_01350613.jpg
と、この辺にしておきましょう。朝から晩まで、それぞれ差こそあれ元気な私達。
ちょっとおふざけ、載せちゃいました!

ええ、遊ぶ時も全力投球なんです、私達!!!


※ケンジさんのブログ ツアー 八甲田山酸ヶ湯温泉
※イチロウさんの ふんどしブログ (大丈夫、匂いません。)




[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/22218813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2014-07-21 01:50 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)