みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ツアー3日目:石巻

石巻は、今回初めて訪れました。
仙台から近いので、近すぎるんじゃないか?と思い、
これまで行かずにおりました。
もっと早くに訪れておけばよかった、と思います。

MIYUKI TANGOのツアーは、開催当初から、
会場が用意されていて、お客様が用意されていて、
行って演奏すれば良い、というツアーではありません。
ツアースケジュールを組む際に、
まずは会場にピアノがあるかどうか、音響設備があるか、
自らのチカラで前日の会場から移動できる距離かどうか、
メンバーの負担はどうか、近隣に泊まるところはあるか、
お店の方が応援してくださるか、
次の会場に自力で移動できるか、
音楽がお好きな方がいらっしゃる地域か・・・
そういう色々なことを考えた上でスケジュールを組みます。
中でも大きな要因は「お店がどのくらい応援してくださるか」なんですね。
初めて訪れる地域では、お客様とのご縁もまだありませんから、
行ってみたらお客様が誰もいなかったら?と不安に思います。
お客様の方も、一体どんな奴らがやってくるのかと
きっと不安に思うことでしょう。
それでも、まだ私たちの音を聴いたことがないという方々に
演奏を聴いていただきたい、ただその一心でツアーを続けています。

震災から2年経ちましたが、いまだに
親しい方から石巻の現状を伺う機会が多くありまして、
ずっと気にかかっておりました。
おそるおそる、今回の会場「La Strada」にメールをしてみたところ、
私たちのことを知っていてくださって、
「ご縁ができますことを楽しみにしております」と
丁寧な言葉でお返事が来ました。
良かった!今がその時!!だったのだな、きっと。

宿泊場所を手配するにあたり、なんとネットではどこも満室。
復興作業をされていらっしゃる方々が宿泊されているとのこと。
マスターにお願いして、空いている宿を探していただきました。
ありがとうございます!

この日の会場です。
e0027813_14135483.jpg

開演直前まで、お客様がいらしてくださるか、
不安でいっぱいです。
駅前に広がるアーケードの商店街、
でも歩いている方はまばらです。
むむむ・・・困ったな、大丈夫かな。
e0027813_22414529.jpg

ところが・・・!ありがたいことに、
開演してみたらたくさんのお客様。
マスターがあちこちにお知らせくださったんですね。
しかも、9割の方が初めてこのお店を訪れる方だったとか。
「これまでこのお店で音楽やっていることは知っていたが、
どれを聴いたらいいのかよくわからなかった、
今回、タンゴだというから、勇気をだして来てみたら・・・」
という嬉しいご意見も。
「笑うことや、心を開放することを思い出したよ」
「夢心地でした!」
と声をかけてくださる方。ありがたいです。
リリアナさんのご親戚の方もいらしてくださいました。
私も、お客様とひとつの空間をつくり合うことができ、
ツアーを続けていくことの意味をズシッと感じました。
いつまで続けていかれるかわかりませんが、
できるうちは続けて行こうと改めて思いました。
e0027813_22424367.jpg

こちらのお店では、元々あったグランドピアノを
小学校に譲られた?とかで、電子ピアノでの演奏でした。
日頃お客様の方を向いて演奏することがあまりないのですが、
今回はこのようにお客様と向き合って、
そしてお客様と同じように目の前のダンスを楽しみました。
だんだんと熱を帯びてくる客席を、目の前で感じることができました。
なにか大切なものを「忘れないで!」と言われているような気がしました。

ケンジさんが、ダンスについて解説をする「ケンジコーナー」では、
この日のターゲットはなんと中学2年の女の子。
お母様が、「アルゼンチンタンゴは、遠くに行かないと
聴くことができないと思っていたので、迷わず娘を連れてきました!」と。
嬉しいですね~。
この女の子、急にケンジさんにダンスを振られたのですが、
臆することなく、しかもサクサクと上手に踊ります。
凄い!さすが!!若いって素晴らしい~!!!
学校では吹奏楽部でコントラバスを弾いているそうです。
どうりで、リズム感がしっかりしているはずだ!
「明日学校に行ったら、ケンジさんと踊ったことをお友達に自慢するんだ!」
と、喜んでいました。う~れしい~!!!ありがとう~!
またお会いしましょう!次はあなたのコンサートを私達が聴いているかも!?
e0027813_2250320.jpg

「この辺りのお店は、22時には閉まってしまうから・・・」
と、マスターがお店での打ち上げを用意してくださいました。
地元のミュージシャンのおじさま達が、
震災のこと、色々と教えてくださいました。
生の声は大切ですね。
おじさま達の言うところの「長い夏休み」をようやく終えて、
新たに動き出す力と環境がようやく整ったんだ、とのこと。
カラカラカラ~♪ と笑いながら、嬉しそうにお酒を飲み、
特注の愛楽器が津波で流されてしまった話など聞かせてくださいました。
「また聴きに行くから~!」と笑顔でお別れ。
私たちも、成長してまた伺います!

石巻の皆さん、ありがとうございました!

ケンジさんのブログ石巻編もぜひどうぞ!
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/20802886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2013-07-15 23:09 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)