みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ツアー1日目:水戸

ツアー1日目は、水戸。
スタヂオオーナーの石田先生は、
5月に盛大なミュージック結婚披露パーティーをなされたばかり。
スタヂオ内は、幸せオーラに満ち溢れています。
MIYUKI TANGOからは、私の友人のリース職人さんが作った
手作りのリースをプレゼントしました。

e0027813_231159.jpg


今回は、こちらの会場で久しぶりのフル編成ですので、
できるだけシンプルな音作りを考えました。
ダンスを伴う演奏スタイルの中で、どれだけできるか、
一見ぼんやりした演奏の中に、つまり、音色を重視した演奏と見せかけて、
どれだけシビアにリズムを内包させられるか、
そのリズムも、タンゴらしさを活かして、
8小節とか、そういう長いスパンではなく、
(あはは、8小節で長いなんて、ジャズの方々には笑われますね!)
時には1小節ごとにクルクル変えられるような、
しかもこれをアドリブでやりたいと思っていましてね、
果たしてうまくいったかな。
もちろんメンバーにはそんなこと口では告げていませんから、
音で会議して、音で返す。
MIYUKI TANGOも、ツアーを始めてからもう6年経ち、
数々の試練を乗り越えてきましたから、
そうした中で、このようなスタイルの演奏ができるようになったことは
感無量です。
あ、もちろん、努力してくださっているのは、私ではなく
メンバーお一人お一人ですから、本当に頭が下がります。
いつもありがとうございます。

水戸のお客様は、いつもとても熱心に聴いてくださるので、
こちらもついつい欲が出てしまい、あれこれチャレンジしてしまいます。
今回も、思わぬハプニングがあったみたいですが、
(私も王子も弦は切ってません!)
それを楽しめてしまうという余裕が備わり、
ますます味わい深いグループになってきましたね。

東京から駆けつけてくださったお客様、
もう毎回常連さんになってくださっていらしてくださるお客様、
タンゴ懐かしさにいらしてくださったお客様、
タンゴを初めて目の前で聴きました、というお客様、
その全てのお客様に、ご満足いただけるステージ作り、
決して自己満足にならぬよう、色々工夫してきました。
私がメンバーを支配するのではなく、
メンバー一人一人が、自然とその環境を察知して、
それぞれの思うやり方で積極的に演奏する、
それが結果的にうまくまとまる、という風に仕向けるスタイル。
一人一人が王様、のキンテートレアルに、少しは近づいたでしょうか。

ピアノはスタインウェイ、木造の生音がよく響く贅沢な音空間で、
気持ちよく演奏させていただきました。
ご来場くださいました皆様、そしてオーナーの石田ご夫妻、
お手伝いくださったジャズ研の皆様、
本当にありがとうございました。
お陰さまで、良いツアーのスタートが切れました!

打ち上げは、いつもの美味しいカレー屋さん~♪

ケンジさんのブログもご覧ください~!
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/20780674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2013-07-10 23:13 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)