みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

赤土の道

(エヘ、タイトル変えました!)

先日の雑司が谷「エル・チョクロ」ライブ、
満員御礼、ありがとうございました。
タンゴを聴いたこと無い方々にも、先入感なく聴いていただいて、
「良かった」「また聴きたい」「もっと知りたい」
と言っていただけて、感無量でした。
これこそが、私の使命。役割。

・・・

ところで、照明って意外と大切なんだな、と思ったことがあります。
家庭のことじゃないです、LED?とかそういうことではないんです。

2010年に、「八千代座」というこれまた素晴らしい芝居小屋で演奏させていただきました。
録画もばっちりしてありますが、
お察しのとおりの団体勢力に押されて、涙を呑んでおります。
でも、おっと一曲だけ隙間があった!
イチロウさんのオリジナル曲。
幻の映像、ですね。

【El Camino Rojo】


この日の前日は、どっしゃぶりの雨。
台風だったかな。現場に到着するまで、
明日の公演を考えて、ワイパーの利かない視界の中で、
初めての土地での大舞台を大雨の中迎えるのかと、
不安な気持ちでいっぱいでした。

ところが・・・ああ、神様!!!

現場に到着した私たちを、美しい夕焼けが迎えてくれたのでした。
楽器搬入時も、木造の建物から湿気がムンムンしていたものの、
雨には濡れずに済みました。
暮れなずむ町の光と影の中、明日への原動力がみなぎってきます。
お日様の力って偉大です。

翌朝、なんと晴れ。
台風の名残か、風は強かったんですが、
これは木造の建物にとっては吉でありました。

まあ、そんな中、着々と準備は進み、いざリハーサル。
照明のチェックもするから、ということで、
リハでもダンサーはしっかり衣装換えをし、照明チェック。
あれあれ?うーん。
照明は素晴らしくて素敵なんだけど、なんか、なんだか違和感。
これはどうしたことだろう・・・

実は、私たちの公演の次の日は、
アノ稲川淳二さんの一人芝居の日だったんですね。
で、照明さんは、幸か不幸か、稲川淳二さんのところの照明さん。

どーりでね、出来上がった動画をまじまじと眺めておりましたら、
どうしても恐怖感が襲ってきてですね、
私なんて、後半のステージ、緑の衣装だったんですが、
まるでカメレオンがピアノに張り付いているような。
結果として、なぜか怪談チックなタンゴライブになっていたのですね・・・

イチロウさんのオリジナル曲は、邦題「赤土の道」。
おー。こう考えると、なかなか怪談チックですね・・・
今となっては、良い思い出です。
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/19823993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2013-02-20 01:10 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)