みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

エル・チョクロ

『El Choclo』という曲がありまして。
古典タンゴの中でも人気の高い曲です。
タイトル聴いてピンと来ない方も、曲を聴いたら知ってるのでは?
こんな方の映像を発見!



昨日の『Libertango』とはうって変わって、
この曲は大変自由度の高い曲だと私は感じています。
テンポ、リズム、構成、そのどれもに高度なアドリブ性を発揮できます。
我がEl Fuelleも好んで演奏する曲のひとつです。
曲自体は古典タンゴのスタンダードナンバーですから、
往年のタンゴファンにも喜んで聴いていただけますし、
(ピアソラは、演奏すると怒られることもアル)
内容は自由自在にできる、
つまり演奏する側も聴く側も満足できる、大変ありがたい曲です。

【El Choclo~Ilusion de mi vida@横濱エアジン】


↑ この時は5人編成でしたが、編成が変わっても意外とイケます。
テンポが毎回違っても、誰がどれだけどのフレーズを弾いても、
スイング感は決して失うことなく、
時にタンゴらしく、時に敢えてタンゴらしくなく・・・

タンゴはテンポを自由自在に変化させることができます。
しかも急ブレーキや急発進をうまく使って曲の魅力を生かせる利点があります。

まるで機関車が走り出す時のように、重い車輪がだんだんゆっくりゆっくり回り始め、
やがて軽快に、黙っていても勢いついて高速回転、
そこで急ブレーキでテンポをダウンさせて場面転換した後、一気に加速・・・
そして最後は巨人が一歩ずつ重たい足を踏みしめるかのように
ドシン、ドシンとエンディングを迎える・・・なんて、
こういうことを我がEl Fuelleはアドリブでやって楽しんでいます。
面白そうでしょ?

このテンポの変化をきちんとアレンジして演奏しているグループも多いですが、
なんたって、即興性が高いと、次どうなるかわからないスリルが最高です。

果たして、Trio編成ではどんな演奏が飛び出すか、
皆様是非体験してみてください!


【Trio】
◎2月9日(土) 東向島「プチ・ローズ
20:00~ 2ステージ ¥2,500(1ドリンク付)
佐藤美由紀(Pf)スズキイチロウ(Gt)川波幸恵(Bandoneon)

【Duo+1】
※アノ、九州の、Trio Los Fandangosの、谷本さんがゲストです!
◎2月11日(月・祝) 入谷「なってるハウス
18:30~ ¥2,000
佐藤美由紀(Pf)スズキイチロウ(Gt)+谷本仰(Vn)
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/19757726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2013-02-07 21:26 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)