みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ツアー日記:浜松「芸術工房ユパンキ」

この日はダンスのケンリリさんとは別行動で、
演奏部隊のみのライブ。
ケンリリさんの衣装を詰め込んだスーツケースのみ車に預かって、
ご本人達は東京へ一旦戻られました。
夜はレッスンがあるそうですが、その前にジムに行かれるとのコト。
なんともパワフル!

さて、甲府から浜松までは、
精進湖の脇を通り抜け、富士山の麓を南下します。
西富士道路を経由して東名に入り、一路浜松へ。
静岡県って、意外と東西に長くて、
行けども行けども静岡県って感じです。
この日は晴天でしたが、上空は霞んでいて富士山は見られず。

高速を降りて、浜松市内でラーメンを食べ、現場へ。
このユパンキというところは、大きなおもちゃ箱のような空間で、
随所に様々な仕掛けが施されています。
ステージ正面の天井には、本物のチェロが設置されて、
その先にマイクが仕掛けてあります。
またこのマイクが店主鈴木哲さんこだわりの一品。
よく見ると、あちらこちらにマイクが仕掛けてあります。
オーディオも素晴らしい!
メンバーが揃うまでの間、蓄音機や、様々なご自慢のオーディオで
当時の音源を鑑賞させていただきました。
あ~、疲れが取れる~。。。
照明もまた凝っていて、ブルーライトやブラックライトによる特殊な明かりで、
まるで熱帯魚になった気分。ゆらゆら~。眠~・・・。

さぁ、メンバーが揃ったところで、シャキッと気持ちを切り替えて
サウンドチェック。・・・といっても、生音仕様なので、
ほぼ一発で音はキマリ。
今回は鈴木哲さんのお取り計らいで、少しでもステージ部分を広くと、
ピアノはお客様に背を向ける位置に配置されてありました。
私が走行車線とすると、他のメンバーは対向車線という不思議な配置でしたが、
ライブが始まってみると、私の場合背後から割れんばかりの拍手が沸き起こり
つまり私とお客様は同じ方向を向いているので、
より一体感が増して感じられました。
演奏中にお客様の表情が見られなくて残念な部分もありましたが、
時折斜めに構えて見たりして、
生音と拍手の渦に浸りながらの至福のひと時でした。

楽屋には、美味しいサンドイッチと名物のアンコ巻き?
これがふわっふわでとろける美味しさ!
浜松の皆さん、いつも温かく応援してくださいましてありがとうございます。
そういえば昨年もお彼岸の時期でした。
またお会いできる日を楽しみに、精進いたします!


あ~・・・写真がない~!
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/18982704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2012-10-04 23:40 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)