みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ツアー日記⑥ 神戸

そういえば、神戸「里夢」まで車で行ったことなかったな。
あ、三宮のBig Apple まではいつも車で行ったな。(といっても2回だけど)
なんとなく大阪~神戸間って車では行きにくいイメージがあったし、
一度深夜に神戸から大阪まで帰るのに、
右車線から左車線への合流、しかも4車線ぶった切りして最左車線へ、
そしてそのまま左への分岐、その間200mみたいなのがあって、
こんな私でも肝を冷やしたことがありました。
というわけで、今回初、車で里夢。
ケンジさんにお借りしているナビのお陰で、
スイスイと神戸入り。
六甲の山と、山から見下ろす海は、いいですね。
この日も晴れて、風がさわやか~。

さて里夢。
この日もセッティングを一工夫。
よく響く会場ですが、これでどの楽器も程よく聴こえて、
ステージも客席も良い響きに包まれます。
里夢には、いつもたくさんの神戸ポルテニア音楽愛好会の方々が
応援に駆けつけてくださいます。
ツアーをはじめたばかりの時は、
いったい何者がやってきたんだ???という感じで、
厳しい視線に見守られ(?)、ピアソラも一曲なら許すよと、
そっぽを向きながら聴いてくださったりしていましたので、
演奏するこちらも緊張したものでした。
今となっては、孫(?)の成長を見守るかのような温かい目で応援してくださり、
「また会えるのを楽しみにしていたよー」と声をかけていただいたり、
「あの曲は今日やる?前回聴いて、
あなた方の演奏するあの曲がすっかり気にいってしまって、
今日はとても楽しみにしてきたんだ」などと、
もう、始まる前から私たちを一人ずつつかまえては熱い思いを・・・
ありがたいです、ありがとうございます。

演奏中も、「いよっ!」とか、メンバーの名前を呼びかけてくださったり、
「今のいいねー」などと、掛け声で参加してくださる神戸の皆さん。
もう、皆さんにお会いすると「ただいま!」という気持ちになります。
こうしてツアーを続けていると、あちこちに親戚ができたようになって、
毎年お会いして、元気な姿を確かめ合う、これまた醍醐味ですね。

6月に、九州の「トリオ・ロス・ファンダンゴス」が関西ツアーを行う際、
「里夢いいですよー!」とお勧めしたんですが、
「いやー、6月にね、ファンダンゴスが九州から来てね、
これがとっても楽しくてね・・・」なんて、嬉しいですね~!
「私たち九州や東京で一緒にライブしたんですよ~」
「神戸でもやってや~!」・・・はい、近いうち必ず!!!
「今回ダンスはお留守番か?ちゃんとつれて来てーな。」
・・・は、はい、里夢ならダンスも入れられそうかな。
こうして、いつも演奏を共にする仲間たちのことを
ほめられたり待ち焦がれたりすることって、
こんなに嬉しいことだったのですね!

これからも仲間を増やして、そしてツアー継続するぞっとっと。
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/16186135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2011-10-25 23:37 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)