みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ツアー日記④ 四日市

浜松公演の翌日は、四日市への移動から。
連休最終日だし、日曜日だし、渋滞していないといいなぁ。

四日市は、今回初めて演奏に訪れる場所です。
初めての土地は、ドキドキ(お客さん来てくれるかな・・・?)と
ワクワク(どんなところかな~どんな人たちかな~???)が入り混じった気持ちになります。
こうして色々な土地を廻っていると、
その土地その土地の人や食べ物などから、それぞれの文化を肌で実感できます。
この小さな日本の中にも、たくさんの文化があるんですね・・・
立ち寄る飲食店、ガソリンスタンド、宿の方々の笑顔や振る舞い、
サービス精神やこだわり・・・
たまたま接したその方だけのこと、ということももちろんあるんでしょうが、
なんとなく傾向というか、そういうものに地域性を感じます。
それを踏まえたうえで、こちらも演奏に臨む、ということはよくあります。
私たちはこうなんだー!!と一方的に訴えるだけでなく、
それぞれの土地の方の求めるもの、接点をうまく見つけて、
そこを通して、演奏を聴いていただく。
思いやりのひとつですね、きっと。
なーんて!思いやりもまだまだ勉強中の私・・・

さて、四日市までは渋滞もなく順調に到着。
お世話になる「Galliver
e0027813_11551100.jpg

こちらでは、タンゴライブは初めてとのこと。
マスターは大変ハートの熱い方で、細かい要望に熱心に応えてくださいました。
重厚な木造の、吹き抜けの建物。建物そのものがまるで生き物のようです。
聴く場所によって、音色は豊かにその表情を変えて行きます。
客席で聴いていると、音に包まれているようです。
この会場はアップライトピアノでしたので、
ピアノの奏法も一工夫。

開演30分前、控室から窓の外をのぞくと、
お店の周りになにやら人だかりができています。
なんだろう???
お店の周りは、川が流れ、土手があり、目の前は小学校。
日差しはまだまだ暑いですが、川からの風が心地いい~!
いよいよ開場時間となると・・・
あれれ!表にいらした方々が、続々入ってきてくださいます。
あっという間に、会場は満席に。嬉しい~♪ すでに感激です!

演奏が始まると、皆さん熱心に、身を乗り出して聴いてくださいました。
私のMCがトチルと、「○○よ~」なんて、客席から教えてくださったり・・・
良い音に包まれて、こちらも気持ちよく演奏できました。
こ~んな大きな花束をいただいてしまいました!
e0027813_1172289.jpg

終演後は、「楽しみにしていた、来て良かったよ~」
「はじめて聴きました、また来てね~!」と、
皆様笑顔で帰路につかれました。
四日市の方は、優しくて温かいな~
そして何とびっくりは、コントラバスの東谷さんのお母様が
ご友人と聴きにいらしてくださったこと!わー、ありがとうございました!

こんなにお客様に恵まれましたのも、中部サロン・デ・タンゴのNさんのお陰です。
事前に新聞やラジオで、たくさん宣伝してくださったようです。
本当にありがとうございました!
また行きます、四日市!!
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/15912330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-10-14 23:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-10-15 00:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by elfuelle | 2011-10-14 11:23 | 今日のねごと | Trackback | Comments(2)