みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

新潟日報「あーとぴっくす」

梅雨が明けました!
じめじめと暑かったのが、カラッとした暑さに変わり、
また昨年ほど暑く感じられないので、
私にとっては最高!!の夏到来です。

さて、今週末よりツアーが始まりますが、ツアーに先駆けて、
今朝7/12(火)の新潟日報「あーとぴっくす」というコーナーに、
私達の記事が掲載されました。
記事を書いてくださったのは、新潟中南米音楽愛好会の星孝明さんです。
星さんはじめ、新潟中南米音楽愛好会の皆様方には、
2009年の津南ラテンフェスティバルでも大変お世話になり、
応援していただきました。
新潟の方で、新聞をご覧いただける方は、是非!

ご覧いただけない方のために、
以下全文です。

・・・

あーとぴっくす

柔軟な感覚でイメージ覆す

「エル・フエジェ」タンゴ・ナイト・イン・新潟
(19日午後6時半開演、新潟市中央区東堀通7のジョイアミーア)

 「エル・フエジェ」(蛇腹)というユニークな名前のタンゴグループが新潟に初お目見えする。
 このグループは7年前のデビュー当初から柔軟な思考と感覚で、これまでの固定化されたタンゴのイメージを覆し、独自の斬新なスタイルを模索しながら、現在は全国各地でライブを中心に精力的な活動を続けている。
 リーダーのピアニスト佐藤美由紀は、華麗さを秘めたピアノ捌きに加え、タンゴに不可欠な激しい迫力あるピアノタッチに定評がある。また数少ない女性バンドネオン奏者の川波幸恵は、明快な小気味よいスタッカートと華やかなバリエーションを披露してくれる。そして卓越した素養を持つバイオリンの山中裕平は、正確無比な冴えたオブリガードを随所に聴かせてくれる。それにジャズギタリストから転身したサウスポーのスズキイチロウと、エレキベースからコントラバスに移行した清水良憲の2人は別なジャンルからタンゴ界に入った変わり種だが、真摯にまたゆったりと取り組んでいる。
 この個性豊かな5人が奏でるタンゴから、自由な発想とクラシックやジャズの分野を生かした斬新なタンゴへの試みが強く感じられる。
 独自のスタイルは未完成としながらも、アドリブの効いた躍動感に溢れる迫力ある演奏は人々を魅了する。
 今回は国内外で活動を続けている実力派のダンスカップル、ケンジとリリアナがあのタンゴ特有の踊りを披露して花を添えてくれる。
 (星孝明・新潟中南米音楽愛好会)
■問い合わせはジョイアミーア 025(224)2588


・・・

というわけで、新潟の皆さまのご来場お待ちいたしております!

新潟以外にも、
水戸、ひたちなか、いわき、秋田、弘前、青森と周ります。
応援よろしくお願いします~!

El Fuelle Summer Tour 2011 in Tohoku
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/15104139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2011-07-12 13:20 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)