みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

昨日今日

昨日の稲毛ライブ、ご来場くださいました皆さま、ありがとうございます。
駅から徒歩2分のところを、駅の反対側をさまよい、
駅から40分もかけてやっとこさいらしてくださった方をはじめ、
昨日は、タンゴ、とか何とかではなく、
純粋に「音楽」を楽しみたい方が多数おいでになり、
ありがたい限りです。
音楽の楽しみは、やはりキャッチボールですから。

共演者同士のキャッチボール。 
演奏者とお客様のキャッチボール。
そして、音楽と人とのキャッチボールと、
理想と現実のキャッチボール。

発して受けて答える。

これが、どれかだけでは偏ってしまいますが、
どれもこれも旨いバランスでキャッチボールできると、
もう最高です。
昨夜は、お陰さまで最高ライブ!!!
「ご参加」くださいました皆様、本当にありがとうございます。
終演後の、ママさんとの音楽談義も大変有意義で勉強になりましたし、
音楽の神様は、心の澄んでいるのはもちろん、
空気も澄んでいるところがお好きなんだなと改めて思いました。
空気の澄んだ環境を作ることも、
音楽を聴いたり発したりする上で欠かせない要素のひとつなんですね。

・・・

さて、今日は、一転してサックスのリマさんと
なんとヒルトンホテルで演奏。
リマさんと私は、私の印象では母子のようなところがあって、
「ママー!おんぶー、だっこー!」
と言われると「もう勝手にしなさい!」みたくなるんですが、
(こんなこと書いていいのかな・・・)
「大丈夫?ちゃんと一人でご飯食べてるの?」
みたく思うと反対に、「うるせー、あっちへ行け!」なんてね。
かれこれリマさんと知り合って10年かー。
今は、その第2ステージというところでしょうか。
リマさんって、大事なことは口で言わないから、
見ていてとても学ぶべき姿勢というのがあります。
先月のプチローズライブで、私は改めてハッとしたことがあって、
そうだった、これが無ければ、音楽に意味が無いというような、
そんなことを、すらりとこなすリマさん素敵です。
ただしこれは、お互いに自立していないとなかなか難しい境地です。
お互いに年を重ねて、お互いに野心が無くなったから、
今はいいバランスなのだと思います。
7月のツアー中も、一日だけ、しかも福島県にリマさんが参加してくれます。

◎7月18日(月・祝)いわき「Bar QUEEN」ゲスト:広沢"リマ"哲(Ts)
Open/18:00、start/19:00  前売り¥4,000/当日¥4,500

福島の皆さん、リマさん素敵ですから、楽しみにしていてくださいね。
(ちなみにお嫁さん絶賛募集中~!)
e0027813_22384230.jpg

そうそう、今日はね、リマさんと「ドンペリニョンラウンジ」という、
舌を噛みそうなところで演奏。
e0027813_22415780.jpg

ずらりと並ぶドンペリ。
私達の演奏で踊っていただいた皆様、ありがとうございました。
「○○という曲で踊りたかったです!」なんて演奏後こっそりリクエストくださって、
こういう場所では、皆さま受身の方が多くて、
まあ実際語る時間もあまり無いんですが、
こうして、私達の演奏を聴いて、
二人の演奏するあの曲で踊りたいと、イマジネーションを膨らませてくださったのは、
大変嬉しいことです。
これもキャッチボールのひとつですね、
できないこともありますが、こうしてご意見をいただけることは、
私達にとっては嬉しいことですので、皆さま、今後も是非お願いしますね!


El Fuelle Summer Tour 2011 in Tohoku
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/15020045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2011-06-26 22:55 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)