みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

富士市へ。

昨日は青梅でコンサートのはずが、
その会場が古い日本家屋だったために、
余震を心配して9月に延期になってしまいました。

というわけで、空けていた一日。

行って来ました→静岡県富士市の「ロゼシアター」。
私のアレンジした「オブリビオン」をライブで聴いて、
「是非演奏してみたい!」と言ってくださった方に、
マリンバとピアノ用に更にアレンジ。
その方がこの日のコンサートで演奏してくださるとのこと。
土曜日なので昼公演かと思っていたら、夜!
せっかくだから、少し早く出かけて、旅気分を味わおう~♪
と、まずは東京から熱海行きの東海道線に乗り、
(直前まで踊り子号と迷ったんだけど・・・)
熱海から更に各駅停車の旅。

なにか美味しい物を食べるとか、
温泉に入るとか、景色のよいところを巡るとか、
ひとつオプションをつけようと、前日地図とにらめっこ。
で、決めました、
東海道唯一の名勝、千本浜。
沼津駅でおりて、千本浜公園を歩くか・・・
いや公園よりも、海岸線に続く松林を歩こう!
地図で距離を測ったら、途中の一駅歩いておよそ5キロ。
電車は一時間に2本だから、一時間かけて歩けばちょうどいい。
という訳で、「はら」駅から「ひがしたごのうら」駅まで歩くことに!
うす曇りで富士山が霞んでいたのが残念。

写真で見るよりもずっと大きい富士山が、
どこまでもどこまでも私についてくるの
どうして富士山見るとこんなに感動して興奮してしまうの、私・・・
松林に突入する前に、浅間神社を発見。お参り。
e0027813_23364778.jpg

そのあと松林の先に広がる海へ。
ここしばらくテレビで流れていた恐ろしさはかけらも無く、
青く静かに太陽を映して輝いていました。
海に向かって、手を合わせる。
e0027813_23384439.jpg

松林は、防風林だけあって、大人の木はアキレス腱がツルんじゃないかと
思われるような、立派な斜め立ち、しかも誰にも支えられずに。スゴイ。
若い木は、まだまだ枝がたくさんで、ひょうきんな表情で私をからかう。
(からかってないって・・・)
e0027813_2340975.jpg

ここはジョギングコースになっていて、松の木々の間を縫って
グリム童話に出てきそうな土の道が右に左にクネクネと続いている。
前にも後ろにも誰もいない、風の音だけが響く松林。
右手には手が届きそうなほどの大きい富士山。
パワースポット独り占めだなぁ~
e0027813_23404558.jpg

3Kmほど歩いたら、ジョギングコースが終点になってしまったので、
仕方なく県道を歩く。
ほう。ここは千本街道というのか。
沼津市と富士市の市境を通り過ぎ、更に歩く歩く。
e0027813_2341222.jpg

e0027813_23413974.jpg
    
途中花をいっぱいつけた桜の木を発見。
並木じゃないから豪華さは無いものの、
海、松林、富士山、桜と、何て素晴らしいの!
こんな素敵な、日本の春景色を私ったら独り占めよ!

風が冷たかったのですが、歩き進めていくうちに汗ばんできて、
東田子の浦駅に着く頃には、
このままコンサート会場に行くのは憚られるほど汗だく。
あちゃ~どうしよう・・・
近くに「ファッションセンターしまむら」でもあれば、
せめて中だけ着替えられるんだけどな・・・
とにかく、調べておいた電車の時間二分前に駅に到着するという快挙を成し遂げ、
ゴトゴトと再び各駅停車に乗り、富士駅に到着。
日が暮れてきて、ビールの美味い時間がやってきました。
パンパカパ~ン!!!

飲んだビールの旨いこと旨いこと!!
一杯目はほとんど息継ぎしないで一気飲み。
ぱふぱふ~♪

ほろ酔い気分で、ホールまでまた歩く。
タクシーで10分と聞いていたから、そう遠くは無いはず。
途中すれ違った坊主頭の小学生男子二人組に、
「ねえねえ、ロゼシアターってどう行けばいいか教えてもらえる??」
とわざわざ話しかけてみる。←酔っ払いのオヤジ丸出しだ
「○○の看板を右に曲がって・・・」
「え違うよ、もっとあっちだよ!」
「え、こっちだよ!」
「え・・・と、たぶんその道をずっと行くと中央公園に着くから、
そしたらその目の前に見えます。」
「間違ってたらごめんなさい!」(頭を下げる)

おー!!!なんと礼儀正しい子供達!!!
おばちゃんは感動して涙でそうだったよ。
「ありがとう!」と手を振り、再び歩き始めると、後ろで声が。
「まさか歩いて行く気かな・・・」
あはは、普通の人は歩かないような距離だったかな?
自然にいただいたパワーと、小学生との出逢いに、
もうルンルンで鼻歌&スキップしそうな勢いでホールへ向かう。
30分くらい歩いたかな。このくらいは歩いたうちに入らないのよ。

と。

そこに。

なんと驚くべき!!!

ホールのはす向かいにでーんと鎮座していたのは、
さっき頭をよぎった「ファッションセンターしまむら」ではないですか!

迷わず入店し、半額になっているヒートテックを購入。
ホールのトイレで汗だくのものと取り替えて、化粧を直し、
完璧ですっ!!!

いやぁ、こういう流れになるとは夢にも思っていなかったけど、
さっぱりとした気分でコンサートを楽しむことができました。
コンサートっていいなぁ~。お客さんって、最高だな~♪

しばらく心が痛んでいましたし、家では色々心配でまだ窓が開けられない。
こうして思いっきり外の空気を吸って身体を動かし、
海と松と富士と桜という、この季節の日本ならではの景色を堪能。
そして、旨いビールと心地よい音楽と。
もう最高です。

さすがに帰りは新幹線で。
演奏してくださったMさんと共演者の皆さま、
素敵な時間をありがとうございました。
e0027813_002114.jpg


さーて、私も頑張ろっと。
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/14544374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2011-04-03 23:47 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)