みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ツアー日記 : フェリー〜伊勢

ふかほり邸での演奏のあと、CAMAさんとお別れした一行は、
新門司港のフェリー乗り場へ。
この日は連休真っ最中の週末だったため、
渋滞を考えてとにかく早めに目的地へ。
運良く、到着したのはチェックインの一時間も前。

e0027813_2327424.jpg


船に乗り込みまず夕食。
翌日はケンリリさん&まのりんとお別れなので、
この日が実質上の打ち上げ。
海の上で打ち上げなんて、素敵♪
写真は、真っ先に食べ物をチョイスして席に着いたみんな。
私の隣の席が空いているのは、
しー様がいつまでもいつまでもいつまでも、
メニューが決まらずに、なかなか戻って来なかったから。
乾杯するんだから早く〜 ! !

ようやく席に着いたしー様、ようやく乾杯。
今回も色々と過酷であり色々と面白かった、皆さんありがとう〜♪
笑顔独り占めのしー様。
この、右手がポイントです。

e0027813_2332755.jpg


e0027813_23333063.jpg


食堂閉店後は、ロビーのソファーで、いただいた焼酎やワインの二次会。
順番にお風呂に入りつつ、「今だから言うけどね・・・」な内緒話炸裂。
でも、よかった、今回はボロ泣きを覚悟していたのですが、
本当に何度も書くけれど皆さまのお陰で、何とか無事に過ごせました。
そして、一番大変だったのはメンバーのみんなでしたね、
きっと途中で投げ出して帰りたかった人もいたことでしょうが、
最後までこうしておつき合いくださってありがとうございました。
ケンリリさんとも、また新たな境地が見えてきました。
ミユキタンゴは、これからもケンリリさんと共に歩ませていただきます ! !

・・・

翌朝、6時過ぎに船内アナウンスで起こされる。
なになに、明石大橋の下を通過とな。
寝ぼけ眼で起き出してみたら、まのりんとばったり。

e0027813_23533195.jpg


「ミユキさん、日の出のお時間です〜」と独特の語り口調で
一緒にデッキに連れて行ってくれました。
雲の切れ間から朝日がまぶしく覗きます。
橋の下を通過。

e0027813_23545269.jpg

e0027813_00192.jpg

しー様は熱心に携帯で写真撮影。
この美しい景色を誰に見せるのかな?

e0027813_23592953.jpg


e0027813_034440.jpg




このあと、無事に大阪南港に到着し、
二台の車の荷物を積み替えます。

e0027813_23572662.jpg


ミユキ号、今日東京に帰ってしまうまのりん号、共に習志野ナンバー。
まのりん号はパンパンに膨らんで、ボディが地面にくっつきそうです。

さようなら、まのりんとケンリリさん、
気をつけて東京まで帰ってね。

e0027813_074747.jpg


私達も気をつけて伊勢に向かいます。

e0027813_092865.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/13389383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2010-10-11 00:15 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)