みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ツアー日記 : 博多〜大分

博多の日、ファンダンゴスとの楽しい打ち上げはもつ鍋屋さん。
昨年もそうでしたが、どして博多のもつ鍋ってあんなに美味しいんでしょ。
もう、食って喰って喋って飲んで、
もの凄い勢いで大量のもつ鍋がお腹の中に。
あぁ・・・
ホテルに戻ったあと、「リリアナさんの部屋に集合〜♪」
と誰からともなく声がかかり、私は急いで駐車場に戻って
車から部屋飲み用のワインとおつまみを降ろしてくる。
あれれ、戻ってみると、なぜだかあの人もこの人も
部屋のドア開けっ放しで大イビキ。
ほらほら、ドア閉めて寝ないと風邪ひくよ、(しかも近所迷惑)
ファンダンゴスは、演奏ももの凄いが打ち上げももの凄い。
修業積んで出直してきま〜す !

・・・

さて、翌朝ホテルの前に集まり、
レンタカーで別走する山中夫妻の車にみんなのトランクをたんと積み込み、
ミユキ号にケンリリさんも同乗していただいて、
いざ金色温泉へ。
山中号のナビも、ケンジナビも、目的地がイマイチはっきりと出ない山の中らしい。
山道を何度か行きつ戻りつして、ようやく到着。
山の中とはいえ、かなり暑い日。

e0027813_651694.jpg


木造の、大変音の響きの良い空間でした。
この日もマイクなし、生音仕様。

e0027813_7122636.jpg


お客様も山の中まで来ていただいて、本当にありがとうございます。
1ステージが終わったあと、なぜか皆さん椅子を片付け始めるので、
「えっ ! ?もしかして帰っちゃうの???」と思ったら、
お客様の膝とぶつかりそうな至近距離で踊るケンリリさんを気遣って、
椅子の位置を移動してくださっていたのでした。
なんというお心遣い、ありがたい。
2ステージではますます弾けるケンリリさん、
演奏する方が生音だと、奏者とダンスとの溶け合い方がひと味違って、
それぞれの領域にお互いがうまく重なり合う不思議な感覚でした。
こういうコンサートは初めてでした、と声をかけてくださった方が。
うふふ、そうでしょう? なかなか観られないですよ、いやこれホント。

演奏開始したときは、まだ窓の外は明るくて、
美しい緑の中で演奏するという、視覚的にも贅沢な時間でしたが、
演奏を終わる頃にはすっかり日も暮れて、外からは虫の声が。
静かな山奥の非日常、夢の中のようなひと時。
お越しくださいました皆様、
暑い中色々とお手伝いしてくださった皆様、
ありがとうございます。

・・・

さて山を下りて、別府駅前のホテルに移動。
この日から3連泊のこのホテル、
なんと6ベッドの大きな部屋に、みんなで寝泊まり。
修学旅行みたい〜♪
部屋に入ったときの私の衝撃的な(?)ひと言が、
ケンジさんのブログに、鮮やかなピンクの文字で書かれています・・・
たはは。
旅も中盤のこの全員同居暮らしを気遣ったつもりだったのですが・・・

さて、なにはともあれ、ご飯ご飯。

e0027813_741319.jpg


どの料理も外れがない、新鮮でおいしいものばかり。
おまけに安い上、大分の方は1人も嫌な人が居ない。
道行く人、店員さん、どの方も明るく穏やかで、
礼儀正しく笑顔が素敵♪
新鮮なお魚もご馳走だけど、笑顔も最高のご馳走だなぁ。
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/13344413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2010-10-04 07:46 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)