みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

そしてツアーを振り返って

ちょっと間が空いてしまいましたが・・・


今回のツアーでは、ダンス付きが二ヶ所、
ダンスなしは最終日のつくばだけだった訳ですが、

ダンスといっても、私達は「ダンスの伴奏」というスタンスで演奏していないし、
ケンリリさんも、私達の演奏を伴奏に、
ただ乗っかって踊るということはまずないので、

いかにしてダンサーを踊らせるか。

今回は日数も少なめで気力体力ともに余裕があったので、
(あ、私以外の方は、ね)
メンバーの皆さんがそうやって余裕を持って取り組んでいたように思い、
これは収穫のひとつかなと思います。

しかし。

ケンリリさんはただ演奏者に踊らされるような方々ではなく、
私達の方が反対に「踊らされて」いたかもしれません。
でも、それはそれで良いことで、
ただ、いわれた通りの正しい演奏を繰り返せば良いというのでは無く、
お客さんもダンスも演奏者も、
みんな含めて一体になるような、そういうステージを、
今回は私が身体を壊していた分、私の言葉を信用することなく、
全員が感覚を研ぎ澄まして、いかにこの一体感を作り上げるかということに
ただそれだけのことに集中出来た良いステージになったと思いました。

最終日のつくばは、ダンサーが居なかった訳ですが、
その感覚はキープしつつ、ダンサーに注意を払わない分
演奏が少し過激になり、
いつもおとなしいつくばのお客様にも、笑顔と歓声で喜んでいただけたかなぁと
あれれ?自画自賛???

ライブというのは空気ですね、
いかにお客様に美味しい空気を吸っていただくか、
この日はそういう意味では大変ライブらしいライブだったかと思います。
久しぶりの効果もありましたかね。


とにもかくにも、今回のツアーの成功は、ご来場いただきました皆様方のお陰です。
私の体調が万全でなかった分、感謝の気持ちは大きいのです。
本当にありがとうございました。

体調といえば、全治二か月といわれていたこのヘルニアも、
ほぼ二週間で歩けるようになり、電車にも乗りました。
長いこと立っていると辛かったのですが、
走る、以外のほとんどのことが普通にできるようになりました。
こうして身体を壊してみると、社会の皆さんの優しさが身に沁みます。
肩で風切って歩いたりしちゃいけませんよ。
スーパーに行けば、店員さんが付き添って車まで荷物を運んでくれるし、
電車に乗れば、離れたところから席を譲りに来てくれる。
健康に感謝しつつ、今度は私が恩返しをしなければ・・・
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/12889126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2010-07-01 23:38 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)