みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ツアー日記・広島

大盛り上がりの博多、
打ち上げは激ウマホルモン鍋でした〜♪
ファンダンゴスの皆さん、なにからなにまでありがとう〜♪

後ろ髪を引かれつつ(ホルモン鍋に、ではないよ ! )
たった一晩の博多に別れを告げる。
翌日は広島に移動。
現場はかなり渋い場所にありました。
広島駅からJR可部線で30分、
この可部線というのは単線で、現場はその線路の際にありました。
(近くまで来ているのに、なかなか見つけられず、迷う。)

10月6日(火) 広島@カフェ テアトロ アビエルト
やっと着いた !
e0027813_23504749.jpg

e0027813_2351843.jpg

e0027813_23522056.jpg
 
このような感じの演劇の小屋で、内部は有名な画家のイラストや舞台照明器具で溢れかえり、何とも言えない不思議な空間。
そもそもここの会場でライブさせていただくことになったのは、
トリオロスファンダンゴスの「タンゴの節句ツアー」に
私とリマさんが何度か乱入させていただいて、
(いやいや、リマさんが単独乱入のこともありました)
その時のご縁で、谷本さんが仲立ちをしてくださって実現したのでした。
この日は、ファンダンゴスから谷本さんだけが参加。
谷本さんとの事前の打ち合わせで、
この会場は音のよく響くところだからと伺っていたので、
私の中では「この日はオール生音で」と決めていたんですが、
実際に音を出してみないことにはわかりません。
そして、サウンドチェック。
う〜ん、やはりここはマイクはいらない感じ。
マイクを入れたらもったいない ! !
工夫が必要ですが、生音で行きましょう。
楽器も生ですが、歌のこれりんも生。
私とリマさんのMCも生。
すると本番は不思議なもので、演奏している一曲一曲だけでなく、
その間からなにからなにまで、全てが劇中のこと、という錯覚に襲われました。
お客様とのやり取りのひとつひとつ、
楽器の音だけでなく私達の息づかいや気配までもが、そのすべてがステージ。
e0027813_23535365.jpg

e0027813_23545035.jpg

すべての場面で巧妙に照明が当たり、
出演者のすべてが主役、
客席のすべてが主役、
ミユキタンゴにリマタンゴ、
リマさんが額に大粒の汗を光らせながら新ネタ、エルポルテニート泥酔編。
すかさず絡むケンリリダンスに、まるで女王様これりん、
谷本さんのバイオリンに、山中くんがこれでもかと我を忘れて喰らいつく。
ちょっとちょっと山中くん、
谷本さんに向かって演奏していないで、
お客さんの方を向きなさいって !
この筋書きのないドラマはどこまで行ってしまうのだろうというような、
そんな素晴らしい一夜でした。
一夜で終わらせるなんてもったいない〜 ! !
全員カッチョ良過ぎです。
笑顔も忘れません !
e0027813_23563474.jpg

残念ながら写真は全てリハ中のものです。
本番を観られなかった方は、本当に残念 ! !
アビエルトのNさん、そして仲立ちをしてくださったOさんと谷本さん、
そしてそして、ご来場くださった皆様、
本当に心から感謝です ! ありがとうございました !

終わったあとは、会場で打ち上げを用意してくださり、
うわぁ、ここでもみんな役者やのぅ。
e0027813_23571370.jpg
e0027813_23572613.jpg

最後の仕事、撤収も完璧。
これ、どれだけの機材&荷物をどうやって積み込んでいるかわかりますか?
e0027813_23583675.jpg

まるでパズルのよう。
しかも、素早い、私達まるでルパンみたい〜♪(怪盗かっ ! )
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/11568814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2009-11-12 23:59 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)