みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ツアー日記・熊本「光輪保育園」その1

熊本は7年前と6年前の2回、
別のバンドの一員として訪れていましたが、
その時は2人の小猿が幼稚園児で、
一週間も家を空けることはかなり大変だった記憶があります。
いや、大変だったのは私ではなく、
留守番を任された方の人たちで、
お弁当作りから送り迎えまで協力していただいて、
そのお陰で今日の私があると言っても過言ではありません。
子育てとの両立は、今思うとあの頃が山場で
(と言ってもまだ終わった訳ではないけれど)
「子育て」というものを体験しておきたかった私は、
保育園ではなく幼稚園に通わせて、
たくさんの行事に関わったり、子供の友達との楽しい企画をたくさん立てて、
子供達をクタクタにすべく動き回り、
自分が毎日クタクタになっていました・・・

熊本で今回も大変お世話になった、光輪保育園のY先生。 Y先生は、
子育てしながら音楽活動をしている私にとても興味を持ってくださり、
時には参考になりそうな本を送ってくださったり、
年賀状その他の手紙のやり取りでは、何度も激励の言葉をいただきました。
私も、自分で立ち上げたバンドの活動の報告をしたり、
できあがったCDをお送りしたりして、ずっとこの日を待ち望んでいました。
この日とは。
自分のバンドの仲間を連れて熊本の皆さんに演奏を聴いていただく日、です。
昨年末、急に思い立って、電車を待つ駅のホームからY先生に電話。
「来年行きます ! よろしくお願いします ! ! 」
突然のことに驚いたという先生も、年賀状に「お待ちしています」
と書いてくださり、それから半年の間、
熊本遠征を実現させるべく、色々と動き回ってきましたのですが、
やっとやっと、この日ついに ! 夢が叶いました ! !

・・・

前日の大嵐が嘘のようにカラッと晴れて、
宿まで迎えに来てくださったY先生号の後ろを走り、
懐かしい光輪保育園に到着。
あれれ?懐かしいけれど、建物はすっかり改築されて新しくなっている !
玄関先の靴箱に入れられている靴が、みんなちっちゃい〜〜 ! (当たり前)
か〜わいい♪
真新しい木のホールには既に椅子がぎっしりと並べられていました。
ケンリリさんがステージ上で踊ることを考えてセッティングをはじめたのですが、 やはり間近で見ていただきたい、
急遽椅子の下に敷かれたカーペットを移動し、
馬の蹄型に客席を作りなおしました。
セッティングを終えて、アイスをいただいて一休み。
e0027813_659531.jpg

この間に、保育士のお姉さん達が1枚1枚紙で作った
「アルゼンチンタンゴ コンサート EL FUELLE」
というのを貼ってくださったのですが、
そんな時間の1コマ1コマも笑顔が絶えない仲間達。
平和やの〜♪
e0027813_6583215.jpg

・・・

控え室として貸していただいた部屋は、
赤ちゃんルームだということで、
ちっちゃい可愛い便器から、ベビーベッド、沐浴設備までありました。
e0027813_6593357.jpg

あら〜、ここに宿泊させていただけば良かったかしら?(無理)
さぁて、だんだんと日が暮れて、
いよいよライブ開始です。
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/11444038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2009-10-26 07:01 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)