みゆきたんご elfuelle.exblog.jp

タンゴピアニスト 佐藤美由紀のねごと   ZZZ・・・


by elfuelle
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ツアー日記・鹿児島その2

宮崎県庁にご挨拶したのち、
向かうは、なぜか「はにわ園
イチロウさんが以前家族旅行で訪れたらしい。
「いいから、とにかく」と言われて、寝ぼけ眼で無言の車内。
でも到着してみると、不思議な世界感、
だーれもいないのがまた魅力。
苔むした埴輪達が不思議な空気感を作っていました。
e0027813_17133013.jpg
e0027813_1714936.jpg

そして、本日の宿、霧島温泉に向かうべく車を進めますが・・・
山道をのんびり進む途中、 大吊り橋発見 ! !

「私は渡りますがどうしますか?」と聞いたら、
「行く行く ! ! 」
いざ渡ってみると、高〜〜〜い♪
気〜持〜ち〜い〜い〜♪
ええ、何とかと煙はね、高いところが好きなのよ。
ところがあれれ?
振り向くと顔面蒼白&全身大汗で震えている人が一人。
しー様は高所恐怖症だったのです・・・
きっと私がキャアキャア楽しんでいるのを見て、
思わずくっついて来てくれたのね、
e0027813_17479.jpg

でもね、この大吊り橋は全長250mあり、
更に渡りきったら、もう一度意を決して戻るか、
吊り橋の先に続いている2km40分の自然遊歩道を通り、
山の斜面に沿って戻るかの選択を迫られるのです。
私はとても、今やっとの思いで橋を渡り終えたしー様に、
またここを戻りましょうと言えなくて、
山道を散歩しました !
わーい、楽しい楽しい。
自分の呼吸する音と、風の音しか聴こえない。
e0027813_178249.jpg

湿った足元が滑らないように気をつけて、
小さな滝や葉の間からこぼれる緑の日差しを浴びて、
ずんずん進んでいると、あれ?
おじさん2人は遥か後方に。
おーい、はやくー !

絞れるほど大汗をかいたTシャツを取り替えて、
冷たい水で顔を洗い、
なんでまだ一曲も演奏していないのに、こんな目に遭うんだ !
とブーブー言ってるおじさん2人を乗せ、
御池を経由して、霧島温泉に到着。
e0027813_1754265.jpg

ほらね、運動したあとのお風呂は気持ちいいでしょ♪
(でも、露天風呂に入っていたら、突然の雷と大雨が〜 ! ! )
夜はバイキング。
これが期待していた以上で、美味しい美味しい〜♪
さぁて、慰労はここまでよ、(まずは慰労から)
これからしっかり働いていただきますからね〜 !

・・・

翌朝はよく晴れて、部屋の窓から桜島がくっきり見えました。
e0027813_179655.jpg

気〜持〜ち〜い〜い〜♪
空気が美味しいなぁ。
チェックアウトして、一路鹿児島市内へ。
この日はこれりんの家に泊まらせていただくのですが、
これりんとお父さまが、途中のインターまで迎えに来てくれましたよ !
これり家で一休みさせていただいたあと、
鹿児島中央駅で川波と合流。
おー、だんだんみんな集まって来たぞ。
バンドって感じになって来た来た ! !
何しろ今夜はライブだからね。
まずは鹿児島ラーメンで腹ごしらえして、現場に向かいます。
[PR]
トラックバックURL : http://elfuelle.exblog.jp/tb/11418545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by elfuelle | 2009-10-22 17:10 | 今日のねごと | Trackback | Comments(0)